×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ヤマハ

音響・映像(AV)機器、通信機器、楽器メーカー大手、楽器で世界最大、オートバイのヤマハ発動機は兄弟会社。


 

年月
沿革
明治20年11月 山葉寅楠がオルガン製作に成功
明治22年3月 当社の前身である合資会社山葉風琴製造所を設立
明治30年10月 日本楽器製造株式会社を資本金10万円にて設立
本社を浜松に置き、オルガンの製造を開始
明治33年1月 ピアノの製造を開始
昭和24年5月 東京、大阪及び名古屋の各証券取引所に株式を上場
昭和29年5月 ヤマハ音楽教室を開講
昭和29年11月 オートバイの製造を開始
昭和30年7月 オートバイ部門を分離し、ヤマハ発動機鰍設立
昭和33年10月 エレクトーンの製造を開始
メキシコに最初の海外法人YamahadeMexico,S.A.deC.V.を設立
昭和34年1月 合金の製造を開始
昭和35年6月 米国に販売子会社YamahaInternationalCorporation(現YamahaCorporationofAmerica)を設立
昭和36年5月 ホーム用品の製造を開始
昭和36年8月 スポーツ用品の製造を開始
昭和37年5月 中日本観光開発(昭和56年11月ヤマハレクリェーション鰍ノ社名変更)を設立し、レクリェーション事業に着手
昭和41年10月 管楽器の製造を開始
昭和42年5月 宮竹楽器製造鰍吸収合併
昭和43年5月 オーディオの製造を開始
昭和44年11月 天竜楽器製造鰍吸収合併
昭和45年5月 日本管楽器鰍吸収合併
昭和50年5月 家具の製造を開始
昭和58年10月 カスタムLSIの外販を開始
昭和62年2月 半導体製造子会社ヤマハ鹿児島セミコンダクタ鰍設立
昭和62年10月 社名を日本楽器製造株式会社からヤマハ株式会社に変更
平成2年6月 レクリェーション事業子会社ヤマハリゾート鰍設立(平成3年4月ヤマハレクリェーション鰍吸収合併)
平成3年10月 リビング事業子会社ヤマハリビングテック鰍設立
平成3年11月 電子金属事業子会社ヤマハメタニクス鰍設立


[トップページに戻る]