×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
豊田通商

総合商社、トヨタ自動車グループ、2000年4月中堅商社「加商」と合併。


 
年月
沿革
1936年10月 トヨタ車の販売に対する金融を目的にし「トヨタ金融株式会社」を設立
1942年4月 商号を「豊田産業株式会社」に変更し、トヨタ系各社の証券保有業務を兼ねる
1945年8月 機構の改革および業務の整備をはかり、貿易・商事分野へ進出
1947年9月 第二次財閥指定により持株会社の指定を受け解散
1948年7月 企業再建整備計画を完了し、豊田産業(株)の商事部門を継承して「日新通商株式会社」を設立
1956年7月 商号を「豊田通商株式会社」と変更
1961年10月 名古屋証券取引所市場第二部に上場
1975年9月 名古屋証券取引所市場第一部に指定替え
1977年1月 東京証券取引所市場第一部に上場
1985年3月 第一回無担保転換社債(100億円)を発行
1985年10月 東京支店を東京本社に昇格し、名古屋と合わせ2本社制となる
1987年3月 ユーロ市場において、ワラント債(7,000万米ドル)を発行
1987年7月 商号を「豊田通商株式会社(ToyotaTsushoCorporation)」に変更
1988年8月 第二回無担保転換社債(200億円)を発行
1999年5月 加商株式会社と業務提携
2000年3月 株式会社トーメンと資本・業務提携
2000年4月 加商株式会社と合併
   


[トップページに戻る]