×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
東芝

総合電機メーカー大手、国内2位、半導体国内首位


 
年月
沿革
明治29年1月 東京電気(当時東京白熱電燈球製造と称し、明治32年1月東京電気鰍ノ商号変更。なお、同社は明治23年4月白熱舎として創業。)設立
明治37年6月 且ナ浦製作所(同社は明治8年7月田中製造所として創業。)設立
昭和14年9月 且ナ浦製作所と東京電気鰍ェ合併して東京芝浦電気となる。
昭和17年10月 芝浦マツダ工業梶A日本医療電気鰍合併し、家庭電器製品を拡充
昭和18年7月 東京電気(旧東京電気無線)、東洋耐火煉瓦鰍合併し、通信機製品(柳町工場、小向工場)を拡充
昭和25年2月 企業再建整備計画に基づき、43工場、2研究所のうち、15工場、1研究所をもって第二会社14社(東京電気器具(現東芝テック)を含む。)を設立、
10工場を売却、1工場を閉鎖し、17工場、1研究所をもって新発足
昭和25年4月 東芝車輛鰍合併し、車両製品を拡充
昭和30年11月 鞄d業社原動機製造所を合併し、水車製品(蒲田工場)を拡充
昭和36年11月 石川島芝浦タービン鰍合併し、タービン製品(タービン工場)を拡充
昭和49年10月 合成樹脂・絶縁材料事業を東芝ケミカル鰍ヨ譲渡
昭和59年4月 鞄月ナに商号変更
平成元年2月 照明事業を東芝ライテック鰍ヨ譲渡
平成元年12月 日本原子力事業鰍合併
平成11年1月 複写機事業を東芝テック鰍ヨ譲渡
平成11年4月 空調設備機器事業を東芝キヤリア鰍ヨ譲渡
平成13年1月 昇降機事業を東芝エレベータ鰍ヨ譲渡
平成13年7月 本店を神奈川県川崎市から東京都港区に移転
平成14年4月 液晶事業を東芝松下ディスプレイテクノロジー鰍ノ会社分割
平成14年10月 電力系統・変電事業をティーエム・ティーアンドディー鰍ノ会社分割
平成15年3月 ブラウン管事業をエムティ映像ディスプレイ鰍ノ会社分割
エムティ映像ディスプレイ鰍ヘ、平成15年4月1日をもって商号を変更し、松下東芝映像ディスプレイ鰍ニなった。


[トップページに戻る]