×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
東急建設

総合建設会社(ゼネコン)中堅、東急グループ。


 
東急建設株式会社は、昭和21年3月に創立された東京建設工業株式会社を前身としている。その後、同社は昭和29年8月東急不動産株式会社と合併し、同社建設工業部となり5年余にわたりその建設部門を担当した。昭和34年11月11日、東急不動産株式会社より分離独立し、新会社として東急建設株式会社が設立された。
(注) 昭和38年6月1日、関東民生産業株式会社と合併したため、登記上の設立年月日は昭和23年11月15日となっている。
 
年月
沿革
昭和20年9月 東京急行電鉄(株)が社内に臨時戦後復興委員会を設置、東急事業団として建設会社の設立を検討
昭和21年3月 東京建設工業(株)を設立
昭和29年8月 東急不動産(株)と合併、同社の建設工業部となる
昭和34年11月11日 東急不動産株式会社より分離独立し、新会社として東急建設株式会社が設立
昭和24年10月 当社は建設業法による建設大臣登録(ハ)第157号の登録を完了
昭和38年6月 当社は定款の一部を変更し、事業目的に不動産の売買及び賃貸業を追加する。
昭和38年9月 当社株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和42年8月 当社株式を東京証券取引所市場第一部に指定替え
昭和44年4月 当社株式を大阪証券取引所市場第一部に上場
昭和47年6月 田園都市設備工業(現連結子会社)設立
昭和48年2月 鞄喧Mレジャー(現東建産業釜A結子会社)設立
昭和48年7月 当社は建設業法改正により建設大臣許可(特−48)第1300号の許可を受ける。
昭和48年12月 当社は宅地建物取引業法による建設大臣免許(1)第1737号の免許を受ける。
昭和55年4月 GUAMPACIFICTOKYUCONSTRUCTION,INC.(現連結子会社)設立
昭和55年12月 鞄ネ木東急ゴルフ倶楽部(現且vい川東急ゴルフ倶楽部連結子会社)設立
昭和59年12月 当社は定款の一部を変更し、事業目的にゴルフ場及び宿泊施設の経営を追加する。
昭和62年2月 東建リニューアル(現東急リニューアル釜A結子会社)設立
昭和63年3月 潟宴Cフシステムズ(現連結子会社)を設立し、高齢者コミュニティ事業を開始
昭和63年6月 潟Vティ弘前ホテル(現連結子会社)設立
平成元年8月 且l日市東急ゴルフ倶楽部(現連結子会社)設立
   


[トップページに戻る]