×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
東邦瓦斯

都市ガス業界3位、愛知、岐阜の一部地区に供給


 
年月
沿革
大正11年7月 資本金22百万円をもって設立、名古屋瓦斯鰍買収しガス事業開始
大正14年5月 岐阜瓦斯設立
昭和2年3月 西部合同瓦斯(福岡、長崎、佐世保、熊本)を合併
昭和5年8月 合同瓦斯設立
昭和5年12月 福岡、長崎、佐世保、熊本等のガス事業を西部瓦斯鰍ヨ譲渡
昭和11年12月 岡崎瓦斯(明治43年4月設立)の株式を取得し経営に参画
昭和15年1月 名古屋製造所(旧桜田製造所)に加え、熱田製造所(旧港明工場)操業開始
昭和17年4月 水島瓦斯叶ン立
昭和22年8月 東邦タール製品(現東邦理化)設立
昭和24年5月 東京・名古屋及び大阪証券取引所に当社株式上場
昭和33年9月 港明製造所(旧港明工場)操業開始
昭和34年4月 桜田製造所廃止
昭和34年11月 東邦液化燃料(現東邦エルピージーアンドコーク)設立
昭和37年4月 本社屋完成
昭和38年10月 供給ガス熱量変更(1m3当たり15.06978MJ(3,600kcal)→18.83723MJ(4,500kcal))
昭和45年10月 空見工場操業開始
昭和49年10月 都市ガスお客さま数100万戸突破(ガス事業5社合計)
昭和51年11月 知多工場(現知多熱調センター)操業開始
昭和52年9月 知多LNG共同基地操業開始し、インドネシアLNG導入開始
昭和53年6月 天然ガス転換開始(1m3当たり18.83723MJ(4,500kcal)→46.04655MJ(11,000kcal))
平成元年9月 オーストラリアLNG導入開始
平成3年10月 四日市工場操業開始
平成5年5月 天然ガス転換完了
平成7年10月 マレーシアLNG導入開始
平成10年6月 港明工場廃止
平成12年2月 都市ガスお客さま数200万戸突破(ガス事業5社合計)
平成12年11月 カタールLNG導入開始
平成13年5月 知多緑浜工場稼動開始(11月本格操業開始)
平成15年4月 東邦瓦斯株式会社合同瓦斯株式会社岐阜瓦斯株式会社及び岡崎瓦斯株式会社が合併
東邦瓦斯株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、合同瓦斯株式会社、岐阜瓦斯株式会社及び岡崎瓦斯株式会社は解散
   


[トップページに戻る]