×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ドトールコーヒー

コーヒー店チェーン大手、首都圏中心に低価格コーヒーショップ「ドトールコーヒーショップ」を展開、エスプレッソカフェ「エクセルシオール・カフェ」も展開、ハワイにコーヒー農園を所有。


 
年月
沿革
昭和37年4月 有限会社ドトールコーヒーをコーヒー焙煎加工卸販売を目的に設立。
昭和47年7月 神奈川県横浜市に「カフェ・コロラド」(チェーン加盟店)第1号店を開店。
昭和48年12月 東京マグナ株式会社(現 連結子会社株式会社マグナインターナショナル)を食器及び厨房器具の販売子会社として設立。
昭和51年1月 有限会社ドトールコーヒーを株式会社ドトールコーヒーに組織変更。
昭和54年8月 神奈川県横浜市に横浜営業所を開設。
昭和55年4月 東京都渋谷区に「ドトールコーヒーショップ」チェーンのフランチャイズ第1号店を開店。
昭和55年9月 千葉県船橋市に千葉営業所を開設。
昭和55年10月 東京都港区に「ドトールコーヒーショップ」チェーンの直営第1号店を開店。
昭和55年11月 千葉県船橋市高瀬町に船橋工場、東京都港区に東京営業所(東京中央営業所)を開設。
昭和57年1月 直営店の拡充を図るため喫茶部門を分離独立し、子会社株式会社ドトールシンボライズを設立。
昭和58年11月 東京都国立市に西東京営業所を開設。
昭和59年10月 本社を東京都港区芝浦3丁目17番7号に移転。
昭和60年7月 東京都目黒区に「オリーブの木」チェーンの直営第1号店を開店。
昭和60年10月 大阪府大阪市に西日本地区の販路拡大のため西日本FC本部(現 DCS西日本事業部)を新設。
昭和60年12月 東京都荒川区に東東京営業所を開設。
昭和61年2月 子会社有限会社モリミチエンタープライズを喫茶店経営を目的に設立。
昭和61年4月 喫茶店及びレストラン経営を目的として子会社有限会社エヌ・ワイ・ティを設立。
昭和63年4月 東京都国立市に「オリーブの木」チェーンのフランチャイズ第1号店を開店。
平成2年1月 株式会社ドトールシンボライズ及び有限会社モリミチエンタープライズを吸収合併。
平成3年2月 東京都港区に「カフェ・エクセシオール」直営第1号店を開店。
平成5年1月 有限会社エヌ・ワイ・ティを吸収合併。
平成5年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成5年12月 米国ハワイ州に子会社株式会社ドトールコーヒーハワイを設立。
平成6年4月 宮城県仙台市に北日本地区の販路拡大のため東北事業所(現 DCS北日本事業部)を新設。
平成6年9月 東京都港区に子会社ジャマイカコーヒー株式会社を設立。
平成7年2月 東京都港区に東京中央営業所、東東京営業所及び西東京営業所を統合し、東京支店(現 本社営業部)を開設。
平成8年4月 東京都豊島区に「カフェ・マウカメドウズ」直営第1号店を開店。
平成9年1月 東京支店(現 本社営業部)に埼玉営業所を統合。
平成9年3月 東京支店(現 本社営業部)に千葉営業所及び横浜営業所を統合。
平成9年4月 東京都豊島区に「エクセシオール・カフェ」直営第1号店を開店。本社営業部に東京支店を統合。
平成9年10月 三菱商事株式会社と共同出資にてロシアに株式会社エムディーコーポレーションを設立。
平成10年11月 東京都中央区に「ル・カフェ・ドトール」直営第1号店を開店。
平成11年5月 東京都渋谷区に本社を移転。
平成11年12月 東京都品川区に「エクセルシオール・カフェ」直営第1号店を開店。
平成12年1月 ジャマイカコーヒー株式会社を売却。
平成12年1月 東京都港区に株式会社マドレーヌコンフェクショナリー(現 連結子会社)をケーキ類の製造・販売を目的として設立。
平成12年7月 東京都豊島区に「サロン・ド・テ マドレーヌ」直営第1号店を開店。
平成12年9月 株式会社バードフェザーを吸収合併。
平成12年10月 子会社株式会社ジャマイカコーヒーを、コーヒー豆の販売を目的として設立。
平成12年11月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成13年3月 株式会社エムディーコーポレーションを売却。
平成14年3月 株式会社ドトールコーヒーハワイに当社所有ハワイ農園の全資産を現物出資。


[トップページに戻る]