×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ティーエスコーポレーション
(旧帝人製機)

機械メーカー大手、帝人グループ、航空・油圧機器、精密減速機、包装機械等手がける、ナブコと経営統合。


 
年月
沿革
昭和19年8月 帝人航空工業株式会社として、帝国人造絹絲株式会社(昭和37年11月帝人株式会社と社名変更)より分離独立。
昭和20年9月 帝人製機株式会社と社名を変更。
昭和20年11月 繊維機械の製造を開始。
昭和24年2月 本社を岩国から大阪に移転。
昭和24年8月 大阪証券取引所に上場。
昭和29年3月 東京出張所を新設。(昭和42年1月東京本社と改称)
昭和30年3月 航空機の機能部品の製造を開始。
昭和32年1月 名古屋出張所を新設。(昭和42年1月名古屋営業所と改称)
昭和34年3月 工作機械、産業機械の製造を開始。
昭和34年8月 松山製作所を新設。(昭和42年1月松山工場と改称、現在帝人製機テキスタイルマシナリー鰍ノ移管)
昭和36年7月 垂井工場を新設。(昭和55年4月岐阜第2工場と改称)
昭和36年9月 油圧機器の製造を開始。
昭和37年9月 東京証券取引所市場第一部に上場。
昭和39年1月 三原製作所を新設。(平成8年1月三原作業所と改称、現在帝人製機テキスタイルマシナリー鰍ノ移管)
昭和41年11月 東洋自動機鰍ノ出資、系列化。
昭和44年3月 名古屋証券取引所市場第一部に上場。
昭和46年4月 大亜真空技研鰍ノ出資、系列化。(平成元年4月大亜真空鰍ノ商号変更)
昭和46年10月 岐阜工場を新設。(昭和55年4月岐阜第1工場と改称)
昭和50年6月 インドネシアに現地法人P. T. PAMINDO TIGA Tを設立。
昭和51年10月 米国ワシントン州に現地法人TEIJIN SEIKI AMERICA, INC.を設立。
昭和57年4月 米国サンドストランド社との合弁でエス・ティ・エス鰍設立。
平成3年5月 津工場を新設。
平成3年6月 米国マサチューセッツ州において現地法人TEIJIN SEIKI BOSTON,INC.の操業を開始。
平成4年4月 ドイツ デュッセルドルフに現地法人TEIJIN SEIKI EUROPE GmbHを設立。
平成5年9月 横浜開発センターを開設。
平成7年12月 帝人製機プレシジョン鰍設立。工作機械、産業機械事業を同社に移管。
平成8年3月 上海帝人製機有限公司を設立。
平成11年2月 ティーエス ヒートロニクス鰍設立。
平成11年5月 米国ミシガン州に現地法人TEIJIN SEIKI ADVANCED TECHNOLOGIES,INC.を設立。
平成11年7月 ログイット鰍設立。
平成11年10月 本社を大阪から東京に移転。
平成11年12月 米国デラウェア州に現地法人TEIJIN SEIKI USA,INC.を設立。
平成12年3月 帝人製機テキスタイルマシナリー鰍設立。繊維機械事業を同社に移管。
平成12年10月 上海帝人製機紡機有限公司を設立。
平成12年12月 シーメット鰍買収、系列化。
平成14年4月 東レエンジニアリング梶A村田機械鰍ニ合弁でティエムティマシナリー鰍設立。
平成15年9月29日 帝人製機株式会社と株式会社ナブコは「ナブテスコ株式会社」を設立し、経営統合を行いました。
平成15年10月 ティーエスコーポレーション株式会社と社名を変更


[トップページに戻る]