×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
テーオーシー

ビル賃貸会社中堅、ホテルニューオータニ系、流通関連ビル賃貸首位。


 
年月
沿革
大正15年4月 医薬品の製造販売を目的として、星製薬株式会社を設立。
昭和24年5月 東京証券取引所再開により上場。
昭和38年4月 東京証券取引所の株式売買高僅少のため上場廃止。
昭和42年7月 不動産事業を目的とする株式会社東京卸売りセンターを設立。
昭和42年11月 神奈川県厚木内陸工業団地に新工場を建設し、東京五反田より製薬工場及び設備を移転し、操業を開始。
昭和57年3月 提出会社の販売代理店として大谷薬品株式会社を設立。
昭和57年4月 株式会社東京卸売りセンターと合併、商号を株式会社テーオーシーと変更し、不動産事業を継承。また、同日付で子会社大谷薬品株式会社を星製薬株式会社(現・連結子会社)に商号変更。
昭和57年7月 商品販売・飲食事業を目的とした株式会社東京卸売りセンター流通グループ(現・連結子会社)を設立。
昭和58年3月 厚木工場敷地の有効利用のため、リネンサプライを目的とした当社全額出資による株式会社テーオーリネンサプライ(現・連結子会社)を設立。(その後昭和59年4月増資を行い、現在の持株比率は55%)
昭和58年12月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
昭和60年4月 ヘルス、スポーツ施設の経営を目的とした株式会社ROXヘルスプラザ(現・連結子会社)を設立。
昭和61年8月 東京都台東区浅草に商業ビル「テーオーシーROXビル」をオープン。
昭和61年9月 東京証券取引所市場第一部へ上場。
昭和62年1月 東京都品川区大崎<大崎ニューシティ内>にオフィスビルとして「TOC大崎ビルディング」ホテルビルとして「ニューオータニイン東京」をオープン。
昭和62年9月 東京都品川区西五反田に「第5TOCビル」をオープン。
平成2年4月 東京都台東区浅草に 「テーオーシーROX―2」(テーオーシーROXビルに隣接)をオープン。
平成7年8月 東京都台東区浅草に 「テーオーシーROX―3」(テーオーシーROXビルに隣接)をオープン。
平成10年6月 環境保全及び省エネルギー機器の開発、製造、販売を目的とした株式会社アニマ・アクティス・ジャパン(現・連結子会社)を設立。
平成10年7月 東京都台東区浅草に 「テーオーシーROXドーム」(テーオーシーROX―3ビルに隣接)をオープン。
平成12年11月 温泉施設・温浴施設の経営を目的とした株式会社テーオーエル(現・連結子会社)を設立。
   
  (参考)株式会社東京卸売りセンターの「会社の沿革」
株式会社東京卸売りセンターは通産省の流通問題解決の一環としての「卸総合センター」構想に従い、昭和42年7月に設立。
昭和45年3月 東京都品川区西五反田に延床面積174千u余と東洋一の大きさを誇るマーチャンダイズマートビル「TOCビル」をオープン。
なお、昭和57年4月星製薬株式会社と合併し、株式会社テーオーシーと商号変更。
昭和45年4月 ビル管理関連サービス業を主な事業目的とする、株式会社エイ・オー・シーを設立。(平成2年4月株式会社テーオーシーサプライ(現・連結子会社)に商号変更)
昭和46年1月 東京都品川区西五反田に第2駐車場ビル(その後改築し現第3TOCビル)をオープン。
昭和51年10月 東京都品川区西五反田に第2TOCビルをオープン。
  (注)昭和57年4月1日株式会社東京卸売りセンターを合併いたしましたが、営業の主体が株式会社東京卸売りセンターの事業であるため、事業年度については、被合併会社の事業年度を継承して、第36期(平成13年4月1日から平成14年3月31日まで)としております。
   


[トップページに戻る]