×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
寺島薬局

ドラッグストア、茨城県・長野県が地盤、イオンと業務・資本提携


 
年月
沿革
昭和46年4月 医薬品等の販売を目的として、茨城県土浦市常名町3552に資本金500千円で寺島薬局株式会社を設立
昭和53年5月 県下初のロードサイド店として、茨城県土浦市に中貫店を開店
昭和57年9月 小型ショッピングセンター内への初出店として、茨城県土浦市にピアタウン店を開店
昭和59年8月 業容の拡大に伴い、茨城県土浦市宍塚字出し山327-1に本社を移転し、同時に物流センターを本社に併設
昭和61年6月 茨城県つくば市に学園店を開店
昭和62年11月 茨城県水戸市に水戸店を開店
昭和63年12月 茨城県南部への初出店として、茨城県取手市に戸頭店を開店
平成元年1月 外食部門を併設した初めての大型2層式店舗として、茨城県つくば市に学園2号店を開店
平成元年7月 売場面積300坪タイプの大型店舗として、茨城県稲敷郡阿見町に荒川沖店を開店
平成2年12月 茨城県西部への初出店として、茨城県下妻市に下妻店を開店
平成3年9月 酒類販売業の免許を取得
平成3年10月 茨城県東部への初出店として、茨城県鹿島郡神栖町に神栖店を開店
平成3年12月 業容の拡大に伴い、茨城県つくば市天久保2-17-5に本社を移転
平成7年4月 茨城県北部への初出店として、茨城県日立市に滑川店を開店
平成7年6月 調剤薬局店舗として、茨城県つくば市に春日店を、茨城県土浦市に下高津店を各々開店
平成7年10月 福島県への出店第1号店となると同時に、大型ショッピングセンター内への初出店として、福島県いわき市にエブリア店を開店
平成7年11月 千葉県への出店第1号店として、千葉県香取郡小見川町に小見川店を開店
平成8年2月 栃木県への出店第1号店として、栃木県芳賀郡二宮町に二宮店を開店
平成8年11月 SC事業の第1事業所として、茨城県古河市にSC古河を開設
平成9年11月 長野県への出店第1号店として、長野県佐久市に佐久インターウェーブ店を開店
平成9年12月 埼玉県への出店第1号店として、埼玉県鴻巣市に北鴻巣店を開店
平成10年6月 物流システムの効率化のため、配送等の業務を株式会社日立物流に委託
平成10年7月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成11年4月 介護保険法に基づく介護事業に参入すべく、介護事業部を発足
平成11年5月 介護事業部の活動拠点として水戸営業所、つくば営業所を開設し、訪問入浴介護を開始
平成12年7月 調剤・介護併設型ドラッグストア1号店オープン
平成14年1月 (株)アプトケア(現連結子会社)の株式取得
平成14年5月 イオン株式会社と業務、資本提携


[トップページに戻る]