×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
田辺製薬

医薬品メーカー大手、高血圧症治療薬等の循環器系医薬品の分野に強い。


 
年月
沿革
延宝6年(1678年) 田邊屋五兵衛、大阪土佐堀に「たなべや薬」を看板に創業
大正5年5月 大阪市北区本庄川崎町に本庄工場を新設し、各種薬品の国産化体制に乗り出す
大正14年8月 山口県小野田市に小野田工場を建設し、サリチル酸の生産を開始
昭和8年12月 個人組織の田邊五兵衛商店を株式会社に改組(資本金415万円)
昭和14年7月 大阪市東淀川区(現・淀川区)加島に加島工場(現在の大阪工場)を建設
昭和17年9月 加島工場内に大阪研究所開設
昭和18年8月 社名を田邊製薬株式会社と改称
昭和24年5月 当社株式、東京・大阪両証券取引所に上場
昭和30年6月 C・H・ベーリンガーゾーン社との取引契約締結
昭和33年5月 本庄工場を閉鎖
昭和35年1月 埼玉県戸田市に東京工場・東京研究所を建設
昭和35年11月 シンテックス社との取引契約締結
昭和37年9月 台湾に台湾田辺製薬股有限公司(現・連結子会社)を設立、海外での生産・販売に乗り出す
昭和45年1月 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにタナベU.S.A.社(現・連結子会社)を設立
昭和45年7月 インドネシア・バンドンにタナベ・アバディ社(現・連結子会社)を設立
昭和47年12月 ベルギー・ブリュッセルにタナベ ヨーロッパ社(現・連結子会社)を設立
昭和62年7月 台湾に台田薬品股有限公司(現・連結子会社)を設立
平成2年11月 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにタナベ リサーチ ラボラトリーズU.S.A.社(現・連結子会社)を設立
平成5年1月 シンガポールにタナベセイヤク シンガポール社(現・連結子会社)を設立
平成5年10月 中国・天津市に天津田辺製薬有限公司(現・連結子会社)を設立
平成6年12月 東京工場を閉鎖
平成8年8月 マレーシアにタナベセイヤク マレーシア社(現・連結子会社)を設立
平成9年4月 東京都葛飾区の立石製薬株式会社を吸収合併し、立石工場を新設
平成11年6月 立石工場を閉鎖
平成12年10月 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴの医薬品ベンチャー企業メディシノバ社(現・連結子会社)へ出資
平成12年12月 アメリカ・ニュージャージー州ハッケンサックに米国内グループ持株会社タナベ ホールディング アメリカ社(現・連結子会社)を設立
平成14年11月 動物薬事業を大日本製薬株式会社に譲渡
   


[トップページに戻る]