×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
タナベ経営

経営コンサルタント会社大手、会員組織イーグルクラブ主宰、ビジネス手帳「ブルーダイアリー」


 
年月
沿革
昭和32年10月 当社創業者田辺昇一(現 当社ファウンダー名誉会長)が田辺経営相談所を個人経営にて創業。
昭和38年4月 経営相談および経営に関する講座、出版、その他用具の販売、並びに付帯業務を目的として、株式会社田辺経営相談所を設立。台湾にEC(イーグルクラブ)支部を開設。
昭和38年7月 経営者の勉強会であるEC大会(現・ソリューションフォーラム)を札幌で開催、以後、継続して開催。
昭和39年3月 「経営速報」を旬刊誌に変更。(昭和36年2月創刊)
昭和42年1月 商号を株式会社田辺経営相談所から株式会社田辺経営に変更。
昭和45年1月 旬刊誌「実践着眼」を創刊。
昭和46年6月 大阪市東区に本店を移転。
昭和47年12月 神奈川県三浦市に湘南研修センターを設置。
昭和55年9月 業務の拡大に伴い本社を大阪府吹田市江の木町に移転。
昭和61年3月 商号を株式会社田辺経営から株式会社タナベ経営に変更。
昭和63年9月 愛知県西春日井郡西春町に名古屋研修センターを設置。
平成5年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成9年1月 コンサルティングノウハウの共有化のため、全社にグループウエアを導入。
平成9年10月 TNS(タナベネットワークシステム)会員へのサービス開始。
平成10年1月 「タナベの経営テープ」会員の募集開始。
平成13年2月 セールスプロモーション事業に進出のため、BD本部をSP事業本部に改称。
平成13年4月 iEC(インターネット・イーグルクラブ)会員へのサービス開始。
平成13年10月 インターネットを媒体とした新しい教育(Web Based Training)サービスを開始。


[トップページに戻る]