×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
武田薬品工業

国内製薬メーカー最大手、ゲノム研究でも業界をリードしている。


 
年月
沿革
天明元年(1781年)6月 当社創業、薬種商を開業
明治4年(1871年)5月 洋薬の輸入買付を開始
大正3年(1914年)8月 武田研究部を設置
大正4年(1915年)10月 武田製薬所(現・大阪工場)を開設
大正10年(1921年)8月 大五製薬合資会社(現・連結子会社「日本製薬梶v)を設立
大正11年(1922年)6月 武田化学薬品(現・連結子会社「和光純薬工業梶v)を設立
大正14年(1925年)1月 株式会社武田長兵衛商店を設立
昭和18年(1943年)8月 武田薬品工業株式会社と社名変更
昭和19年(1944年)7月 小西薬品株式会社及びラジウム製薬株式会社を合併
昭和21年(1946年)5月 光工場(山口県)を開設
昭和24年(1949年)5月 東京証券取引所及び大阪証券取引所に株式を上場
昭和32年(1957年)11月 武田食品工業(現・連結子会社)を設立
昭和33年(1958年)8月 新総合研究所が落成
昭和35年(1960年)6月 製薬・医薬販売・食品・化学品・外国の各事業部を設置
昭和37年(1962年)4月 高砂工場(兵庫県)を開設
昭和37年(1962年)8月 台湾に台湾武田(現・連結子会社)を設立
昭和38年(1963年)1月 湘南工場(神奈川県)を開設
昭和39年(1964年)5月 ドイツにドイツ武田(連結子会社 後に「タケダ・ヨーロッパ求vへ改称)を設立
昭和42年(1967年)2月 米国に米国武田(連結子会社 後に「タケダ・ケミカル・プロダクツ米国梶vと合併)を設立
昭和46年(1971年)9月 インドネシアにインドネシア武田(現・連結子会社)を設立
昭和53年(1978年)9月 フランスにカセーヌ武田(現・連結子会社「ラボラトワール・タケダ梶v)を設立
昭和56年(1981年)12月 米国にウィルタック(連結子会社 後に「タケダ・ケミカル・プロダクツ米国梶vへ改称)を設立
昭和57年(1982年)6月 イタリアにタケダ・イタリア・ファルマチェウティチ(現・連結子会社)を設立
昭和59年(1984年)4月 大阪・東京両本社制を敷く
昭和60年(1985年)5月 米国にTAPファーマシューティカルズ(現・持分法適用会社「TAPファーマシューティカル・プロダクツ梶v)を設立
昭和63年(1988年)1月 筑波研究所(茨城県)を開設
平成4年(1992年)1月 本店を大阪市中央区道修町四丁目1番1号(現在地)に移転
平成5年(1993年)3月 米国にタケダ・アメリカ(現・連結子会社「武田アメリカ・ホールディングス梶v)を設立
平成6年(1994年)3月 中国に天津武田薬品(現・連結子会社)を設立
平成8年(1996年)4月 医療用医薬品以外の事業部門に社内カンパニー制を導入
平成9年(1997年)4月 英国に英国武田(現・連結子会社)を設立
平成9年(1997年)10月 米国に武田アメリカ研究開発センター(連結子会社 後に「武田ファーマシューティカルズ・アメリカ梶vと合併)を設立
平成9年(1997年)10月 アイルランドに武田アイルランド(現・連結子会社)を設立
平成9年(1997年)12月 米国に武田アメリカ・ホールディングス(連結子会社 後に「タケダ・アメリカ梶vと合併)を設立
平成10年(1998年)1月 タケダ・イタリア・ファルマチェウティチ鰍フ経営権を取得
平成10年(1998年)1月 ラボラトワール・タケダ鰍100%子会社化
平成10年(1998年)3月 英国に武田ヨーロッパ・ホールディングス(現・連結子会社)を設立
平成10年(1998年)4月 米国武田鰍ニタケダ・ケミカル・プロダクツ米国鰍合併し、タケダ・フード・ビタミン米国鰍設立
平成10年(1998年)5月 米国に武田ファーマシューティカルズ・アメリカ(現・連結子会社「武田ファーマシューティカルズ・ノースアメリカ梶v)を設立
平成10年(1998年)9月 英国に武田欧州研究開発センター(現・連結子会社)を設立
平成12年(2000年)6月 動物用医薬品事業を武田シェリング・プラウ アニマルヘルス(現・持分法適用会社)に営業譲渡
平成13年(2001年)1月 武田ファーマシューティカルズ・アメリカ鰍ェ武田アメリカ研究開発センター鰍合併し、武田ファーマシューティカルズ・ノースアメリカ鰍ノ改称
平成13年(2001年)1月 タケダ・フード・ビタミン米国梶Aタケダ・ヨーロッパ拒シの全株式を売却するとともに、ビタミンバルクの国内販売事業をビーエーエスエフ武田ビタミン(現・持分法適用会社)に営業譲渡
平成13年(2001年)4月 エムシー工業梶A久聯化学工業椛シの株式を売却するとともに、化学品事業におけるウレタン等に関わる事業を三井武田ケミカル(現・持分法適用会社)に営業譲渡
平成13年(2001年)7月 タケダ・アメリカ鰍ェ武田アメリカ・ホールディングス椛シと合併するとともに、存続会社であるタケダ・アメリカ鰍ヘ合併後武田アメリカ・ホールディングス(現・連結子会社)に改称
平成13年(2001年)11月 米国に武田研究投資(現・連結子会社)を設立


[トップページに戻る]