×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
タカラ

がん具メーカー大手、玩具国内2位、着替人形トップ、リカちゃん、ダッコちゃん、人生ゲーム、ベイブレード


 
年月
沿革
昭和28年5月 東京都葛飾区宝町において当社最高顧問佐藤安太佐藤加工所を創立し、ビニール製品加工を開始。
昭和30年9月 有限会社佐藤ビニール工業所を設立。
昭和34年6月 資本金900千円をもって株式会社佐藤ビニール工業所に改組。
昭和34年8月 本店所在地を東京都葛飾区宝町二丁目23番13号(現表示)より同区青戸四丁目19番16号(現表示)へ移転。
昭和35年7月 株式会社佐藤ビニール工業所より株式会社宝ビニール工業所に商号変更。
昭和36年2月 株式会社宝ビニール工業所より株式会社タカラビニールに商号変更。
昭和41年11月 株式会社タカラビニールより株式会社タカラに商号変更。
昭和46年9月 大阪営業所(現 大阪支店)を設置。
昭和48年4月 名古屋営業所を設置。
昭和48年6月 九州営業所を設置。
昭和48年9月 ビルの清掃及び保守管理子会社株式会社タカラビル管理(現 株式会社タカラ総合サービス 連結子会社)を設立。
昭和51年4月 玩具類の製造子会社株式会社タカラいわき工業(現 連結子会社)を設立。
昭和51年6月 北海道営業所を設置。
昭和53年6月 玩具類の海外生産子会社TAKARA (HONG KONG) CO.,LTD.(現 連結子会社)を設立。
昭和55年2月 玩具類の米国向け販売子会社TAKARA U.S.A. CORP.(現 連結子会社)を設立。
昭和56年10月 当社の子会社であった株式会社タカラ工業を吸収合併。
昭和59年11月 昭和59年11月1日付をもって社団法人日本証券業協会へ店頭登録。
昭和60年4月 ファンシー商品の企画製造販売子会社株式会社ギャルソンを設立。
昭和61年2月 昭和61年2月4日付をもって東京証券取引所市場第二部へ株式上場。
昭和61年4月 銀座本社(現 銀座事業所)を設置。
昭和63年10月 当社の販売子会社であったベスト玩具株式会社、株式会社コスモ、株式会社大正洋行及び株式会社セブンを吸収合併。
昭和63年12月 パイロットショップ「タカラ原宿人気館」(現 タカラ原宿ビル)を開設。
平成3年4月 当社の販売子会社であった株式会社オーヒラ及び物流担当子会社であった株式会社タカラ倉庫運輸を吸収合併。
平成3年9月 平成3年9月2日付をもって東京証券取引所市場第一部へ株式上場。
平成4年4月 アミューズメント事業への進出を目的として株式会社タカラアミューズメント(現 連結子会社)に出資。
平成5年5月 おもちゃの展示及び一貫生産見学施設「リカちゃんキャッスル」を開設。
平成12年2月 雑貨類の製造販売を営む株式会社ドリームズ・カム・トゥルー(現 連結子会社)の全株式を取得。
平成12年7月 ラジコンメーカーの大陽工業株式会社(現 持分法適用会社)に出資。
平成12年8月 コナミ株式会社が当社の第三者割当増資(8,430千株)を引受け筆頭株主となる。
平成13年3月 当社の販売子会社株式会社ギャルソン、セントラルホビー株式会社及び金型生産子会社株式会社タカラモールドが平成13年3月31日をもって清算結了。
平成13年10月 ホームセンター向け販売業を営む株式会社相忠(現 連結子会社)及び企画・開発業を営む株式会社アイビーム(現 連結子会社)に出資。
平成14年2月 電気自動車の企画・開発、販売業を営むチョロキューモーターズ(現 連結子会社)及び玩具販売業を営むタカラモバイルエンタテインメント(現 連結子会社)を設立。


[トップページに戻る]