×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
大日本製薬

医療用医薬品メーカー中堅、製薬業界最初の株式会社


 
年月
沿革
明治30年5月 大阪市道修町の有力薬業家21名により、当社の前身大阪製薬株式会社を設立
明治31年9月 大阪工場設置
明治31年11月 大日本製薬合資会社を買収し、社名を大日本製薬株式会社に改める
明治33年2月 東京出張所設置(現在の東京支社)
明治41年7月 大阪薬品試験株式会社を吸収合併
昭和11年12月 札幌出張所設置(現在の札幌支店)
昭和22年10月 五協産業株式会社(現連結子会社)を設立
昭和24年5月 大阪、東京両証券取引所に株式上場(昭和36年10月両証券取引所市場第一部に指定)
昭和25年6月 福岡出張所設置(現在の福岡支店)
昭和34年2月 名古屋出張所設置(現在の名古屋支店)
昭和36年12月 広島出張所設置(現在の広島支店)
昭和36年12月 名古屋証券取引所市場第一部に株式上場
昭和37年2月 仙台出張所設置(現在の仙台支店)
昭和40年12月 高松出張所設置(現在の高松支店)
昭和42年4月 ニチエイ産業株式会社(現連結子会社)を設立
昭和43年3月 マルピー薬品株式会社(現連結子会社)を設立
昭和43年10月 鈴鹿工場設置
昭和44年2月 京都出張所設置(現在の京都支店)
昭和44年2月 横浜出張所設置(現在の横浜支店)
昭和46年2月 総合研究所設置
平成4年5月 株式会社マルピー物流サービス(現連結子会社)を設立
   


[トップページに戻る]