×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
大日本インキ化学工業

インキ、塗料メーカー大手の総合化学会社、色彩化学首位


 
年月
沿革
明治41年2月 東京本所において印刷インキ製造業川村インキ製造所として創業。
昭和12年2月 資本金100万円の法人組織となし、商号を大日本インキ製造株式会社として設立。(設立登記日 昭和12年3月15日)
昭和19年9月 日本染料薬品製造株式会社(資本金100万円)を吸収合併し、資本金を310万円に増額。
昭和20年3月 本店(本社工場)を本所より板橋に移転。(現東京工場)
昭和24年3月 東京営業所(現本店事務取扱所)を開設。
昭和25年5月 株式を東京証券取引所に上場。
昭和27年2月 米国の合成樹脂メーカー Reichhold Chemicals, Inc.との合弁出資により、各種合成樹脂の製造・販売を行う日本ライヒホールド化学工業株式会社(以下単にJRCと略す)を設立。
昭和35年6月 当社と西ドイツCarl Freudenberg、東洋レーヨン株式会社(現東レ株式会社)及びJRCとの合弁出資により、不織布の製造・販売を行う日本バイリーン株式会社(現在東京証券取引所市場第一部に上場、現関連会社)を設立。
昭和36年10月 株式を大阪証券取引所及び名古屋証券取引所のそれぞれ市場第一部に上場。
昭和37年10月 JRC(資本金6億円)を吸収合併し、商号を大日本インキ化学工業株式会社と変更。(新資本金26億円)
昭和54年3月 米国の印刷材料メーカー Polychrome Corp.(平成元年10月 Sun Chemical Corp.に吸収合併)を株式の公開買付により買収。
昭和61年12月 米国 Sun Chemical Corporationのグラフィックアーツ部門を買収。新Sun Chemical Corp.として発足。(現連結子会社)
昭和62年9月 米国 Reichhold Chemicals, Inc.(現Reichhold, Inc.、現連結子会社)を株式の公開買付により買収。
平成元年4月 米国にDIC Trading (USA), Inc.を設立。
平成5年6月 DIC Trading (USA), Inc.がReichhold Chemicals, Inc.(現Reichhold, Inc.)を子会社化し、DIC Americas, Inc. (現連結子会社)に社名変更。
12月 Sun Chemicalグループの再編成により、オランダ Sun Chemical Group B.V.(現連結子会社)をSun Chemical Corp.を含むSun Chemicalグループ全体の持株会社とする。
平成8年12月 日本ピー・エム・シー株式会社(現連結子会社)が株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
平成9年9月 ノルウェー Jotun A/Sより不飽和ポリエステル樹脂事業を買収。
12月 米国 Eastman Kodakとの合弁出資により、印刷材料メーカー Kodak Polychrome Graphics LLC(現関連会社)及び Kodak Polychrome Graphics Co., Ltd.(現関連会社)を設立。
平成10年8月 オランダにReichhold Investments B.V.(現連結子会社)を設立し、DIC Americas, Inc.を現物出資。
平成11年12月 フランス Totalfina S.A.他より印刷インキ事業(Coatesグループ)を買収。
平成13年12月 米国 Dow Chemicalとの合弁出資により、合成樹脂メーカー Dow Reichhold Specialty Latex LLCを設立。


[トップページに戻る]