×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
第一中央汽船

海運会社、商船三井系、住友金属色、主力事業は鉄鋼原料船や不定期船


 
年月
沿革
昭和8年9月 第一汽船株式会社、会陽汽船株式会社として神戸市に設立。
昭和17年5月 中央汽船株式会社、住友鉱業株式会社船舶部他13社の企業合同により、中央汽船運航株式会社として新居浜市に設立。
昭和24年7月 中央汽船株式会社、大阪証券取引所に上場。
昭和24年11月 中央汽船株式会社、東京証券取引所に上場。
昭和25年7月 第一汽船株式会社、東京・大阪の各証券取引所に上場。
昭和33年10月 子会社、第一船舶鰍設立。
昭和35年10月 第一汽船株式会社と中央汽船株式会社が合併し、第一中央汽船株式会社を設立。本社を神戸市に置き東京支社、大阪支店、若松支店、ロンドン在勤員事務所を設け不定期中心の海運業を開始。発足時資本金16億2千万円。
昭和35年12月 東京・大阪の各証券取引所に上場。
昭和39年6月 本社を東京に移転。
昭和40年1月 子会社、第一中央舶用装備(現ファーストマリンサービス)を設立。
昭和41年3月 和歌山出張所開設。
昭和42年4月 資本金を20億円に増資。
昭和44年3月 ニューヨーク在勤員事務所開設。
昭和44年4月 資本金を30億円に増資。
昭和46年9月 鹿島出張所開設。
昭和49年12月 資本金を60億円に増資。
昭和50年6月 子会社、第一中央舶用装備鰍ェ社名をファーストマリンサービス鰍ニ改める。
昭和50年11月 マニラ在勤員事務所開設。
昭和52年4月 シンガポール在勤員事務所開設。
昭和57年6月 資本金を100億円に増資。
昭和57年9月 第1回物上担保附転換社債60億円を発行。
昭和58年8月 当社額面普通株式1株を10株に分割(額面を50円に変更)。
昭和62年3月 子会社、Mars Shipping Co., S.A.を設立。
昭和62年11月 子会社、ダイイチファイナンス(現第一興産)を設立。
昭和63年9月 転換社債の転換により資本金122億95百万円。
平成元年4月 ホンコン在勤員事務所開設。
平成2年12月 第1回米貨建分離型新株引受権付社債1億1千万ドルを発行。
平成3年3月 米貨建分離型新株引受権付社債の権利行使により資本金123億96百万円。
平成4年5月 当社額面普通株式1株を1.07株に分割。資本準備金の一部組み入れにより資本金132億58百万円。
平成14年6月 ロンドン事務所再開。
平成14年12月 上海在勤員事務所開設。
   


[トップページに戻る]