×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ダイドーリミテッド

毛紡織メーカー中堅、毛織物の一貫生産から出発、高級毛織物に強み、取り扱いブランドの主力は「ニューヨーカー」「ブルックスブラザーズ」。


 
年月
沿革
明治12年 創業 栗原イネ 製織事業を起業
大正7年4月 栗原紡織合名会社設立
昭和11年3月 栗原毛織株式会社設立 稲沢工場(紡績・機織)を建設
昭和16年3月 栗原毛織株式会社は株式会社関西製絨所を合併し、(旧)大同毛織株式会社を設立、紡織から織物整理までの一貫生産体制を整えた
昭和24年10月 企業再建整備法により大同毛織株式会社に改組、新発足
昭和25年4月 高級紳士服地「ミリオンテックス」発売
昭和25年5月 株式を東京証券取引所に上場
昭和25年6月 株式を名古屋証券取引所に上場
昭和28年11月 小田原工場(紡績)を建設
昭和39年1月 既製服の製造販売会社として、株式会社ニューヨーカーを設立
昭和39年11月 織物の整理を担当する守山工場を分離し、関絨株式会社を設立
昭和40年6月 織物の販売会社として、ミリオンテックス株式会社を設立
昭和55年5月 株式会社ニューヨーカー(既製服製造・販売)を吸収合併し、衣料分野に進出
平成元年8月 商号を「大同毛織株式会社」から「株式会社ダイドーリミテッド」に変更
平成5年12月 毛織物・既製服の製造会社として、日中合弁による上海同豊毛紡織時装有限公司を設立
平成8年7月 小田原工場閉鎖
平成11年3月 メリヤス売糸事業を廃止
平成11年10月 株式会社ハンプトン(織物製造・販売)、株式会社ユニベール(織物製造・販売)を吸収合併
平成13年6月 既製服の製造会社として、大同利美特時装(上海)有限公司を設立
平成13年7月 既製服の製造会社として、大同清野時装(馬鞍山)有限公司を設立
平成14年3月 稲沢工場閉鎖
   


[トップページに戻る]