×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
住友石炭鉱業

石炭大手、住友グループ、石炭、新素材、採石、建材のコア4事業に集約。


 
年月
沿革
明治26年 九州に庄司炭砿を入手、石炭事業に着手
明治27年 九州の忠隈炭砿を入手、若松炭業所設置
大正13年 北海道の坂炭砿の経営に参加
大正14年 坂炭砿株式会社を住友坂炭砿株式会社に商号変更
昭和2年 住友別子鉱山株式会社設立
昭和3年 住友九州炭砿株式会社設立
昭和5年 住友坂炭砿株式会社と住友九州炭砿株式会社を合併、住友炭砿株式会社を設立
昭和12年 住友炭砿株式会社と住友別子鉱山株式会社を合併、住友鉱業株式会社を設立
昭和13年 赤平炭砿(北海道)を開坑
昭和21年 商号を井華鉱業株式会社に変更
昭和25年 金属部門(現住友金属鉱山株式会社)、土木建築部門(現住友建設株式会社)、調度部門(現新居浜大丸)を分離し、石炭専業の会社となる
昭和27年 商号を住友石炭鉱業株式会社に変更
昭和54年 海外炭の販売開始
昭和62年 人工ダイヤモンド合成実験開始
平成元年 東京住宅事業部発足、“リーベスト”マンションシリーズ発表
平成3年 株式会社イズミダイヤ設立(1997年株式会社イズミテックと統合)
平成6年 赤平炭砿閉山
平成11年 人工ダイヤモンド生産、1,200万cts/年体制確立
平成12年 新素材事業部発足
   


[トップページに戻る]