×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ソニー

家電メーカー大手、AV機器世界最大、日本を代表する世界ブランド、ゲーム・映画・音楽・金融に多角化


 
年月
沿革
昭和21年5月 電気通信機および測定器の研究・製作を目的とし、東京都中央区日本橋に資本金19万円をもって東京通信工業を設立。
昭和22年2月 本社および工場を東京都品川区に移転。
昭和30年8月 東京店頭市場に株式公開。
昭和33年1月 社名をソニーと変更。
12月 東京証券取引所上場。
昭和35年2月 米国にソニー・コーポレーション・オブ・アメリカを設立。
昭和36年6月 米国でADR(米国預託証券)を発行。
昭和43年3月 米国シービーエス・インクとの合弁(当社50%出資)により、シービーエス・ソニーレコード鰍設立。(昭和58年8月 潟Vービーエス・ソニーグループに社名変更、昭和63年1月 当社100%出資、平成3年4月 潟\ニー・ミュージックエンタテインメントに社名変更)
昭和45年9月 ニューヨーク証券取引所上場。
昭和54年8月 米国ザ・プルデンシャル・インシュアランス・カンパニー・オブ・アメリカとの合弁(当社100%出資)により、ソニー・プルデンシャル生命保険鰍設立。(昭和62年9月 ソニー・プルコ生命保険鰍ノ社名変更、平成3年4月 ソニー生命保険鰍ノ社名変更、平成8年3月 当社100%出資)
昭和57年2月 ソニー・インターナショナル・(シンガポール)・プライベート・リミテッドを設立。(平成3年10月 ソニー・インターナショナル・(シンガポール)・リミテッドに社名変更)
昭和59年7月 ソニーマグネスケール鰍フ株式を東京証券取引所市場第二部に上場。(平成8年10月 ソニー・プレシジョン・テクノロジー鰍ノ社名変更)
昭和61年11月 ドイツにソニー・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハーを設立。
昭和62年7月 ソニーケミカル鰍フ株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和63年1月 米国シービーエス・インクのレコード部門であるシービーエス・レコード・インクを買収。(平成3年1月 ソニー・ミュージックエンタテインメント・インクに社名変更)
平成元年11月 米国コロンビア・ピクチャーズ・エンタテインメント・インクを買収。(平成3年8月 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント・インクに社名変更)
平成3年11月 潟\ニー・ミュージックエンタテインメントの株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
平成5年11月 潟\ニー・コンピュータエンタテインメントを設立。
平成6年4月 事業本部制を廃止し、新たにカンパニー制を導入。
平成9年4月 民生用機器の国内販売子会社8社を統合し、ソニーマーケティング鰍発足。(平成10年4月 放送局用機器および業務用機器の営業部門を同社に営業譲渡)
6月 執行役員制を導入。
平成11年4月 カンパニーを統合・再編し、新たにネットワークカンパニー制を導入。
平成10月 ソニー・インターナショナル・(シンガポール)・リミテッドを含む、シンガポールのエレクトロニクス関連6社をソニー・エレクトロニクス・(シンガポール)・プライベート・リミテッドに統合。
平成12年1月 上場子会社3社(潟\ニー・ミュージックエンタテインメント、ソニーケミカル梶Aソニー・プレシジョン・テクノロジー)を株式交換により完全子会社化。
平成13年4月 組立系設計・生産プラットフォーム会社ソニーイーエムシーエス鰍設立。
半導体設計・生産プラットフォーム会社ソニーセミコンダクタ九州鰍設立。
6月 ソニーコミュニケーションネットワーク鰍対象とする子会社連動株式を発行。
10月 エリクソン社とソニー鰍フ携帯電話端末事業における合弁会社ソニー・ エリクソン・モバイルコミュニケーションズ・アー・ベー を設立。
   


[トップページに戻る]