×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ソフトブレーン

ソフト開発・販売会社、携帯情報端末利用の営業支援・ECシステムを開発・販売。


 
年月
沿革
平成4年6月 ソフトウェアの開発及び販売を目的としてソフトブレーン有限会社を設立(札幌市北区)、「変形強度シミュレーションシステム(2D−σ)」の販売を開始
平成4年11月 同社をソフトブレーン株式会社に組織変更
平成9年2月 中国でのソフトウェアの開発及び販売を目的として軟脳軟件(北京)有限公司(100%出資、連結子会社)を設立(中国北京市)、「2D−σ中国語版」の販売により営業を開始
平成10年1月 本社を移転(東京都中央区八丁堀1丁目)し旧本社を北海道支店とする。
平成10年8月 関西エリアにおける販売拠点として関西支店(大阪市淀川区)を開設
平成11年5月 情報処理振興事業協会(IPA)より「次世代デジタル応用基盤技術開発事業」に関する研究開発を受託
平成11年7月 トランス・コスモス株式会社とインターネット関連ビジネスについての協力体制を構築するため資本提携
平成11年8月 本社を移転(東京都中央区八丁堀2丁目)
平成12年3月 米国での情報通信技術の情報収集を目的としてソフトブレーン U.S.,INC.(100%出資、連結子会社)を設立(米国カリフォルニア州)
平成12年12月 東京証券取引所マザーズに上場
平成13年2月 関西支店を閉鎖
平成13年6月 サイエンスソリューション事業から撤退し、CRM事業に特化。
平成14年3月 北海道支店を閉鎖
平成14年11月 ソフトブレーン U.S.,INC.(100%出資、連結子会社)を清算。
  注)情報処理振興事業協会(IPA)とは、情報処理の振興を目的とした唯一の公的機関であります。
   


[トップページに戻る]