×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ソフマップ

パソコン、周辺機器小売販売専門店大手、インターネット通信販売を強化中。


 
年月
沿革
昭和57年4月 パソコン・ソフトのレンタル事業を目的として、出資金2,600千円にて有限会社ソフマップを東京都新宿区に設立
昭和58年7月 秋葉原1号店(現 秋葉原14号店)を東京都千代田区に開店
昭和58年12月 有限会社ソフマップを組織変更し、資本金30百万円にて株式会社ソフマップを同所に設立
昭和59年1月 著作権法改正の動きが本格化する中、新品・中古パソコン販売への業態転換を図る
昭和60年1月 改正著作権施行により、ソフトレンタル事業より完全撤退
昭和60年11月 大阪日本橋電気街における初の店舗を大阪市浪速区に開店
平成3年8月 自社ビルを購入し、東京秋葉原本店として東京都千代田区に開店
平成3年9月 本店を現所である東京都千代田区に移転
平成4年3月 株式の額面変更のため、旧株式会社ソフマップ(埼玉県大宮市(現さいたま市))と合併
平成4年6月 中古パソコン出張買取りサービスを開始
平成4年12月 新宿地区における初の店舗(現 新宿1号店)を東京都新宿区に開店
平成5年5月 顧客サポート体制の強化を目的として、東京秋葉原および大阪日本橋にコンピュータクリニックを開設
平成6年1月 Windows専門店として、大型店舗「シカゴ」(現 秋葉原1号店、シカゴ)を東京都千代田区に開店
平成6年5月 ソフマップカード会員制度・ルピーポイント制度を開始
平成6年6月 大阪地区初の総合大型店舗として、大阪7号店「ザウルス」を大阪市浪速区に開店
駅前ターミナル立地での総合大型店舗をコンセプトとする「ギガストア」として、ソフマップ ギガストア大宮店を埼玉県大宮市(現さいたま市)に開店
平成6年7月 東京物流センターを東京都品川区に開設
平成6年11月 Windows専門店として、大型店舗「シカゴ2」(現 新宿4号店、シカゴU)を東京都新宿区に開店
平成7年4月 秋葉原地区に分散していた本社機能を東京都千代田区に移転・集約
新品パソコンの有償補償制度「ソフマップワランティー」の取扱開始
平成7年8月 取扱商品紹介および通販雑誌の機能を持つ、雑誌「月刊ソフマップワールド」を創刊
(現在、「月刊ソフマップドットマガジン」と改称し、全国の書店、コンビニエンスストアにて販売)
平成7年12月 インターネットによる通信販売サービスを開始
平成8年4月 関西地区で初のギガストアとして、ソフマップ ギガストア神戸ハーバーランド店を神戸市中央区に開店
平成8年11月 大阪物流センターを大阪市浪速区に開設
平成9年10月 ソフマップカード会員が100万人を突破
平成9年11月 丸紅株式会社と包括的業務提携を締結
平成10年4月 中古事業(商品化、通信買取、移動買取など)の拠点として、東京テクニカルセンターを東京都江東区に開設
平成12年1月 Eコマース店舗「ソフマップ・ドットコム」を設立
平成13年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成13年11月 有楽町に新しいコンセプトの総合大型店舗「有楽町ソフマップ」を開店
  (平成14年2月28日現在の店舗数39店舗)
   


[トップページに戻る]