×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ショーワ

自動車部品メーカー大手、本田技研工業系、ショックアブソーバ、パワーステアリングメーカー。


 
年月
沿革
昭和13年10月 昭和航空精機株式会社を東京都板橋区において設立。航空機部品の製造開始。
昭和21年8月 本社を東京都王子区(現・北区)に移転し、商号を株式会社昭和製作所とし、自動車部品の製造開始。
昭和28年4月 ショックアブソーバの製造開始。
昭和35年10月 名古屋工場新設。
昭和39年4月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和40年4月 埼玉工場新設。
昭和44年8月 本社を東京都中央区に移転。
昭和49年12月 浅羽工場新設。
昭和50年9月 台湾のショックアブソーバメーカー、開発工業股有限公司に資本参加。
昭和53年3月 インドネシアに合弁会社ピー・ティー・ショーワ・インドネシア・マニファクチャリングを設立(現・連結子会社)。
昭和54年12月 米国にショーワ・アメリカン・インコーポレイテッドを設立。
昭和56年11月 ブラジルに合弁会社ショーワ・ド・ブラジル・リミターダを設立(現・連結子会社)。
昭和60年11月 東京証券取引所市場第一部に指定。
昭和61年1月 インドに合弁会社ムンジャル・ショーワ・リミテッドを設立。
昭和61年11月 米国に合弁会社サンベリー・コンポーネント・インダストリーズ・インコーポレイテッドを設立。
平成2年4月 スペインにショーワ・ヨーロッパ・ソシエダド・アノニマを設立(現・連結子会社)。
平成2年8月 栃木研究所(現・4輪開発センター)新設。
平成3年10月 本社を埼玉県行田市に移転。
平成5年4月 精機技研工業株式会社と合併し、同時に商号を株式会社ショーワと変更。パワーステアリング部品の製造が加わる。
平成5年4月 合併により米国の子会社、ブランチェスター・エフシーエム・インコーポレイテッドの株式を取得。
平成5年4月 タイに合弁会社サミット・ショーワ・マニファクチャリング・カンパニー・リミテッドを設立(現・連結子会社)。
平成6年4月 米国の子会社3社(ショーワ・アメリカン・インコーポレイテッド、サンベリー・コンポーネント・インダストリーズ・インコーポレイテッド、ブランチェスター・エフシーエム・インコーポレイテッド)が合併、同時に商号をアメリカン・ショーワ・インコーポレイテッドと変更(現・連結子会社)。
平成6年11月 中国に合弁会社広州昭和減震器有限公司を設立。
平成6年12月 熊本県下益城郡豊野村(現・豊野町)に株式会社九州ショーワを設立(現・連結子会社)。
平成7年9月 英国にショーワ・ユー・ケー・リミテッド(現・ニッシン・ショーワ・ユー・ケー・リミテッド)を設立。
平成8年3月 中国に合弁会社四川寧江昭和減震器有限公司を設立。
平成8年10月 栃木県宇都宮市に合弁会社株式会社ネステックを設立。
平成10年1月 カナダにショーワ・カナダ・インコーポレイテッドを設立(現・連結子会社)。


[トップページに戻る]