×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
シード

コンタクトレンズメーカー大手、使い捨てコンタクトレンズ、乱視矯正用ソフトレンズ、カラーコンタクトレンズなどの差別化商品を開発。


 
年月
沿革
昭和32年10月 会社設立、商号、株式会社東京コンタクトレンズ研究所
昭和35年3月 コンタクトレンズの製法を従来のプレス加工から切削研磨加工に変更
昭和45年4月 東京都文京区本郷に第一研究所を設置
昭和47年8月 岡山研究所を設置
昭和60年8月 統括販売会社として、株式会社東コン販売を設立
昭和60年9月 地域販売会社として、株式会社シード北海道販売、株式会社シード岩手販売、株式会社シード宮城販売、株式会社シード東京販売、株式会社シード岡山販売、株式会社シード広島販売、株式会社シード福岡販売、株式会社シード静岡販売を設立
昭和60年9月 株式会社シードコンタクトレンズ研究所を設立
昭和60年11月 ブランド名をマイコンからシード(SEED)に変更
昭和61年12月 地域別販売会社として、株式会社シード東海販売、株式会社シード関西販売を設立
昭和62年2月 株式会社シードと商号を変更
昭和62年2月 株式会社東コン販売を合併
昭和63年12月 大宮研究所を設置
平成元年12月 社団法人日本証券業協会に株式の店頭登録
平成3年11月 桶川研究所を設置
平成4年6月 第一研究所を桶川研究所に移転・統合
平成5年10月 眼鏡事業に進出
平成5年11月 眼内レンズ発売
平成6年6月 大宮研究所の製造部門を桶川研究所に移転・統合
平成6年10月 岡山研究所を桶川研究所に移転・統合
平成10年4月 販売子会社清算(業務を本社に統合)
平成10年10月 株式会社メガサーチ(現・連結子会社)を設立
平成11年2月 株式会社タワービジョン(現・連結子会社)を発足(株式会社シードコンタクトレンズ研究所を商号・目的変更)
平成12年4月 有限会社メディエイト(現・連結子会社)の出資口金額を取得、及び同社子会社である京都コンタクトレンズ株式会社(現・連結子会社)が新規に連結対象
平成12年11月 有限会社メディエイトを株式会社に組織変更
平成13年11月 総合研究所(桶川市)を設立(大宮研究所を桶川研究所に統合し増・改築)
   


[トップページに戻る]