×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ジョナサン

すかいらーく系、ファミリーレストランチェーン中堅、首都圏を中心に店舗展開


 
当社は、昭和54年5月株式会社すかいらーく(東京証券取引所市場第一部)の100%出資の子会社として設立されました。株式会社すかいらーくは、当時米国で、1,000店を超えるコーヒーショップを有していたサンボス・レストランツ・インコーポレーテッド(本社、米国カリフォルニア州)とコーヒーショップ・レストラン「サンボ」の日本における展開に関する業務提携契約を締結いたしました。当社はこのコーヒーショップの営業を目的として設立されたものであります。
 
年月
沿革
昭和54年5月 株式会社すかいらーく全額出資の子会社 株式会社サンボ(資本金1億円、本社 東京都武蔵野市)として設立。
昭和55年1月 商号を株式会社ジョナスに変更。
2月 米国サンボ社との業務提携契約合意解除。
4月 ジョナサン1号店(練馬高松店)オープン。
8月 本社を東京都三鷹市に移転。
昭和58年2月 本社を東京都武蔵野市に移転。
昭和61年8月 東京店頭市場に株式公開、資本金を9億45百万円に増資。
昭和62年11月 ジョナサン100号店(竜王店)オープン。
昭和63年7月 東京都昭島市に物流センター開設。
9月 埼玉県戸田市にプロセスセンター開設。
11月 POSシステムを「ジョナサン」全店舗に設置。
平成元年4月 東京都小金井市にトレーニングセンター開設。
平成5年12月 グループの共同出資による共同仕入会社として株式会社エス・ジー・エム設立。
平成6年12月 グループの共同出資による共同立地開発会社として株式会社エス・ジー・ケー設立。
平成8年4月 商号を株式会社ジョナサンに変更。
平成9年6月 千葉県印旛郡酒々井町に酒々井工場・物流センター開設。
埼玉県戸田市のプロセスセンター閉鎖。
9月 グループの共同仕入から当社単独の仕入に変更、仕入部設置。
12月 グループの共同開発を変更し当社100%出資の立地開発会社として、ジョナサン立地開発株式会社設立。
平成10年4月 埼玉県川口市、東京都国立市、町田市、千葉県千葉市にトレーニングセンター開設。
11月 新POSシステム全店配置。
平成12年8月 ジョナサン300号店(神谷町店)オープン。
12月 ディナー重視の新業態「ちょいす」オープン。
平成13年4月 パスタ&ピザ中心の新業態「ジョナサンキッチン」オープン。
平成14年1月 当社100%出資の子会社ジョナサン立地開発株式会社を、ジョナサン店舗開発株式会社に社名を改め、店舗の機器メンテナンス及び清掃業務を開始。


[トップページに戻る]