×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
CSKネットワークシステムズ

CSKグループ、情報処理サービス会社、インターネット接続や企業向けシステム運用事業などの情報通信サービスを手掛ける。


 
当社(合併前商号葛g村紙工所昭和29年5月24日設立、株式の額面金額500円)は、CSKネットワークシステムズ(昭和59年9月21日設立、株式の額面金額50,000円)の株式の額面金額を変更するため、平成10年10月1日を合併期日として、同社を吸収合併し、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引継ぎ、同日をもって商号をCSKネットワークシステムズ鰍ノ変更いたしました。合併前の当社は休眠状態にあり、合併後に被合併会社の営業活動を全面的に承継いたしました。
従いまして、実質上の存続会社は、被合併会社であるCSKネットワークシステムズ鰍ナありますので、以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併前日までは実質上の存続会社について記載しております。
なお、事業年度の期数は、実質上の存続会社の期数を承継しております。
 
年月
沿革
昭和59年9月 東京都新宿区に共同ヴァンを資本金40億円をもって設立、VANサービス事業を開始。
大阪市東区(現 大阪市北区)に大阪支店を設置。
東京都新宿区(現 東京都豊島区)に東京センターを設置。
昭和60年5月 特別第二種電気通信事業者(国内)として郵政省に登録申請。
8月 専用回線サービス及びデータ交換サービスを開始。
昭和61年4月 高速デジタル基幹ネットワーク完成。
昭和63年8月 東京都多摩市に永山センターを設置。
9月 名古屋市中村区(現 名古屋市東区)に名古屋営業所を設置。
平成元年12月 特別第二種電気通信事業者(国際)として郵政省に登録申請。
平成4年1月 大阪市北区に大阪センターを設置。
9月 東日本リテイルネットワークシステムズ鰍フ株式を取得し、関連会社化。
平成6年3月 アウトソーシングサービスを本格的に開始。
平成7年11月 インターネット事業を展開するため、「Highway Internet」サービスを開始。
平成9年4月 CSKネットワークシステムズ」に商号変更。
平成10年1月 8大拠点(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)に超高速ネットワーク網構築。
3月 鰍bSKが第三者割当増資を引受け、当社を子会社化。
10月 額面変更のため、葛g村紙工所(形式上の存続会社)に吸収合併。「CSKネットワークシステムズ梶vに商号変更。
平成11年3月 電気通信事業法の改正により、特別第二種電気通信事業者から一般第二種電気通信事業者へ変更。
兜s二家システムセンターの株式を取得し、関連会社化。
9月 一般建設業(電気通信工事業)の建設大臣許可取得。
11月 女性向のインターネット接続サービス「Shes.net」を開始。
12月 インターネット事業を拡大するため、東京センター内にインターネットデータセンターを構築。
インターネットによるデータ交換サービス「Web―EDI」を開始 。
平成13年2月 ベンチャー企業のビジネス立ち上げをサポートする「ワン・ストップ・インキュベーション・プログラム」の提供開始。
8月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成15年5月 株式交換により株式会社CSKの完全子会社となり上場廃止。


[トップページに戻る]