×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
CSKコミュニケーションズ

CSKグループ、コールセンター会社、主な業務はパソコンメーカーから請け負ったユーザーへの技術支援


 
年月
沿革
平成10年4月 沖縄県那覇市久米に株式会社シーエスケイコールセンター沖縄(資本金30,000千円)を設立。
平成10年7月 外資系ソフトウェアメーカーのソフトウェアに関するテクニカルサポートサービスを開始。
平成10年9月 コールセンター業務に係る調査・提言・監理を受託。
平成11年1月 業容拡大のため、沖縄県那覇市字壷川に本社移転。
平成11年6月 国内コンピューターメーカーのハードウェアに関するテクニカルサポートサービスを開始。
沖縄県の財団法人雇用開発推進機構より「コールセンター業務基礎技能講座」の講師等を受託。
平成12年4月 国内企業のインターネットプロバイダーに関するテクニカルサポートサービスを開始。
平成12年10月 外資系ネットワーク機器メーカーのネットワーク製品に関するテクニカルサポートサービスを開始。
平成12年11月 商号を株式会社シーエスケイコミュニケーションズに変更。
平成13年3月 外資系コンピューターメーカーのハードウェアに関するテクニカルサポートサービスを開始。
業容拡大のため、本社2階500坪を増床。
平成13年9月 株式会社大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に株式を上場。
平成13年10月 国内コンピューターメーカーのハードウェアに関するテクニカルサポートサービスを開始。
平成15年2月 株式交換により株式会社CSKの完全子会社となり上場廃止。


[トップページに戻る]