×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
三和シヤッター工業

シャッター販売・開発会社最大手、重量・軽量シャッターとも業界首位


 
当社は昭和23年10月7日に株式会社三和工業所の商号をもって資本金195千円、機械類一般の修理及び製作・販売を主たる目的として兵庫県尼崎市に設立されましたが、その後、営業を休止しました。
その後当社は、昭和38年4月1日、株式会社三和シヤッター製作所(昭和31年4月設立)、三和シヤッター株式会社(昭和34年9月設立)、三和商事株式会社(昭和36年5月設立)の株式額面変更(1株の額面金額500円を50円に変更)のため、これら3社を吸収合併しました。
なお、当社は合併の時まで営業を休止しており、合併後、被合併会社3社のうち株式会社三和シヤッター製作所の営業活動を全面的に継承しました。従って実質上の存続会社である被合併会社の株式会社三和シヤッター製作所及び当企業集団についてその沿革を記載します。
 
年月
沿革
昭和31年4月 兵庫県尼崎市に株式会社三和シヤッター製作所を設立(資本金1百万円)、シャッターの製作・販売を開始。
昭和38年4月 株式額面を50円に変更のため株式会社三和工業所に吸収合併され、資本金100百万円、商号を三和シヤッター工業株式会社と改め、本店を東京都新宿区新宿1丁目60番地に移転。
9月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和43年2月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
4月 本店を東京都板橋区新河岸2丁目3番5号に移転。
昭和45年7月 東京・大阪両証券取引所市場第一部銘柄に指定される。
昭和48年3月 雨戸の製造・販売を開始。
昭和49年3月 三和ドアー工業株式会社を吸収合併し、ドアの製造・販売を開始。
8月 オーバーヘッドドアの製造・販売を開始。
10月 本店を東京都新宿区西新宿2丁目1番1号に移転。
昭和52年3月 バルコニー等エクステリア製品の製造・販売を開始。
昭和58年3月 24時間フルタイムサービス(FTS)を全国実施。
昭和59年4月 子会社昭和フロント販売株式会社(現 昭和フロント株式会社)(現 連結子会社)にてストアフロントの販売を開始。
昭和61年8月 シンガポールに子会社三和シヤッター(シンガポール)有限公司を設立。
10月 香港に子会社三和シヤッター(香港)有限公司を設立。
昭和62年4月 子会社三和エクステリア株式会社を設立、エクステリア部門の一部を当社から分離。
昭和63年9月 台湾に子会社安和金属工業股分有限公司を設立。
平成3年3月 明治アルミ工業株式会社の全株式を取得し、アルミニウム製品の製造・販売を強化。
平成8年4月 沖縄地区事業部を分社化した子会社沖縄三和シヤッター株式会社(現 連結子会社)が営業開始。
平成8年7月 米国に持株会社三和USA INC.(現 連結子会社)を設立し、オーバーヘッドドアコーポレーション(現 連結子会社)を買収。
平成11年12月 株式会社田島順三製作所(現 連結子会社)の全株式を取得し、ステンレス製品の製造・販売を強化。
平成12年1月 三和タジマ株式会社(現 連結子会社)を設立し、株式会社田島順三製作所の販売部門を統合し、ステンレス製品の販売を強化。
平成12年9月 三和エクステリア株式会社の製造部門を新たに三和エクステリア新潟工場株式会社(現 連結子会社)として分社化。
平成12年10月 三和エクステリア株式会社の販売部門を当社に、製造部門を三和エクステリア新潟工場株式会社へ営業譲渡。
平成13年9月 明治アルミ工業株式会社の事業を当社に移管。
三和エクステリア株式会社の清算終結。
平成14年3月 明治アルミ工業株式会社の清算終結。


[トップページに戻る]