×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
山水電気

オーディオメーカー、オーディオ用高級アンプの名門、香港グランデグループ傘下、民事再生手続き中の赤井電機とナカミチも同グループ


 
年月
沿革
昭和22年6月 東京都渋谷区に昭和19年12月に創業し、トランスの生産を開始した山水電気製作所を改組して、山水電気株式会社(資本金18万円)を設立
昭和29年8月 ステレオアンプの生産を開始
昭和30年7月 トランジスタ用トランスの生産を開始
昭和32年3月 本店所在地を東京都杉並区和泉2丁目に移転
昭和34年7月 武蔵工場を新設
昭和35年4月 山水音研株式会社を吸収合併し、三鷹工場とする
昭和36年12月 東京証券取引所市場第2部に上場
昭和37年4月 セパレート・ステレオの発売開始
昭和40年4月 関係会社サンスイ・トランス株式会社を設立
昭和41年10月 関係会社サンスイ・エレクトロニクス・コーポレーション(米国)を設立
昭和42年3月 関係会社サンスイ音響株式会社及びサンスイ・ステレオ株式会社を設立
昭和43年5月 大阪証券取引所市場第2部に上場
関係会社サンスイ・トランス株式会社とサンスイ音響株式会社を合併し、山水音響株式会社とする
昭和45年3月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第1部に上場
昭和47年3月 山水音響株式会社及びサンスイ・ステレオ株式会社を吸収合併し、それぞれ福島事業所及び長野事業所とする
昭和60年6月 製品管理集約化を目的として、福島事業所の郡山工場を分離し郡山物流センターとして設置
昭和61年8月 福島・静岡の両生産事業所及び郡山物流センターを子会社化し、関係会杜福島サンスイ株式会社、静岡サンスイ株式会社及びサンスイ物流サービス株式会社を設立
平成元年10月 ポリーペック・インターナショナル・ピーエルシー(英国)と新株引受契約の締結
平成元年12月 サンスイ・エレクトロニクス・コーポレーション(米国)及びサンスイ・エレクトロニクス・ゲーエムベーハー(西独)の全株式を売却
平成2年7月 ケープトロニック・グループ及びインペリアル・グループを買収・統合
平成3年3月 埼玉事業所の土地及び建物を売却
平成3年5月 物流センター(郡山)の土地及び建物を売却
平成4年6月 ケープトロニック・グループの全株式を売却
平成4年6月 セミ=テック・グループの資本参加を受ける
平成5年1月 関係会社サンスイ・インターナショナル・カンパニー・リミテッド(英国領バージン諸島)を設立
平成5年2月 香港支店を香港・カオルーンに設置
平成5年10月 旧本店(東京都杉並区和泉2丁目)の土地及び建物を売却
平成6年3月 本店所在地を「東京都杉並区和泉4丁目」から「東京都府中市日鋼町」に移転
平成6年10月 関係会社エス・シー・アイ・シー・リミテッド(香港)を設立
平成7年4月 本店所在地を「東京都府中市日鋼町」から「福島県須賀川市」に移転
平成9年10月 関係会社サンスイ・インコーポレーテッド(米国)の全株式を売却
平成11年4月 本店所在地を「福島県須賀川市」から「神奈川県横浜市」に移転
平成12年5月 本店所在地を「神奈川県横浜市」から「東京都小平市」に移転
平成12年7月 香港支店を閉鎖
平成13年10月 関係会社サンスイ・インターナショナル・カンパニー・リミテッド、エス・シー・アイ・シー・リミテッド及びサンスイ・インダストリアル(チャイナ)カンパニー・リミテッドの全株式を売却
平成13年11月 グランデ・グループの資本参加を受ける
平成13年12月 福島工場を閉鎖
平成14年8月 福島工場の土地及び建物を売却
   


[トップページに戻る]