×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
サイバネットシステム

企業向け研究・開発用ソフトウエアの輸入販売会社、米国CDC日本法人が起源、富士ソフトABC系


 
年月
沿革
昭和60年4月 リモート・コンピューティング・サービス及びソフトウェア販売を目的として、東京都豊島区に、米国Control Data Corp.の日本法人である日本シーディーシー株式会社の100%子会社として、サイバネットシステム株式会社を設立。資本金1百万円。
昭和60年6月 資本金を25百万円に増資。
昭和60年9月 日本シーディーシー株式会社からサイバネットサービス事業等の営業権を譲受ける。
資本金を1億円に増資。
昭和60年10月 資本金を1億96百万円に増資。
大阪営業所(現大阪支社)を大阪市中央区南船場に開設。
平成元年4月 株式会社神戸製鋼所が当社の発行済全株式を日本シーディーシー株式会社から取得。
株式会社神戸製鋼所の100%子会社となる。資本金を4億円に増資。
平成6年3月 業容拡大に伴い、本社を東京都文京区に移転。
平成10年6月 業容拡大のため、大阪支社を大阪市中央区常盤町に移転。
平成11年10月 富士ソフトエービーシ株式会社が当社の発行済全株式を株式会社神戸製鋼所から取得。富士ソフトエービーシ株式会社の100%子会社となる(現在の持株比率58.9%)。
平成12年7月 業容拡大のため、東京都文京区に本社別館を開設。
平成13年10月 日本証券業協会に株式を店頭売買銘柄として登録。
資本金を9億95百万円に増資。


[トップページに戻る]