×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ライオン

日用品メーカー大手。歯磨国内トップ、家庭用トイレタリー2位、オーラルケア(歯磨き・歯ブラシ)商品に強い、薬品・食品調味料にも展開。
1891(M24)年10月、小林富次郎が石鹸やマッチの原料商をいとなむ小林富次郎商店を東京の神田に創業した。1896(M29)年「獅子印ライオン歯磨」を発売。他社製品にトラ、象など動物の名がついていたため、歯や牙(きば)が鋭い百獣の王ライオンを選んだ。1912(T1)年、大正時代には事業が軌道に乗り、せっけんを製造販売する「ライオン石鹸」と歯磨き部門の「小林商店」に分離。1918(T7)年09月。登記上の設立。1940(S15)年、ライオン石鹸はライオン油脂と社名を改称。1949(S24)年05月。株式上場。1949(S24)年、小林商店がライオン歯磨と社名を改称。1980(S55)年、技術力と販売力を互いに補おうとライオン油脂とライオン歯磨の両社は合併し今の社名「ライオン」になる。

 

当社は、昭和55年1月1日「ライオン歯磨株式会社」と「ライオン油脂株式会社」が対等合併し、「ライオン株式会社」として発足いたしました。創業から二社の時代、及び合併してライオン株式会社になってからの主な経過は次のとおりであります。

 
年月 概要
明治24年10月 初代小林富次郎が神田柳原河岸の店舗(小林富次郎商店)にて、石鹸・燐寸の原料と石鹸の製造販売を開始。   
29年7月 初めて良質粉歯磨の製造を開始し、これを「獅子印ライオン歯磨」と名づける。  
43年12月 合資会社ライオン石鹸工場を設立。   
   
 
(以下、左欄はライオン歯磨株式会社に関する沿革を記載し、右欄はライオン油脂株式会社に関する沿革を記載する。) 
年月 ライオン歯磨株式会社 年月 ライオン油脂株式会社
大正7年9月 小林富次郎商店を改組して、株式会社小林商店設立。    
    大正8年8月 合資会社ライオン石鹸工場を改組して、ライオン石鹸株式会社を設立。
    昭和11年4月 平井工場(現在の東京工場)竣工。
    15年9月 ライオン石鹸株式会社をライオン油脂株式会社と商号変更。
    16年2月 ライオン石鹸東京配給株式会社(現在のライオン商事株式会社)設立。
昭和24年2月 株式会社小林商店をライオン歯磨株式会社と商号変更。 24年5月 東京証券取引所に上場。
24年5月 東京証券取引所に上場。    
    35年11月 リード石鹸株式会社(昭和42.7ライオン販送株式会社と改称、現在のライオン流通サービス株式会社)設立。
36年6月 ライオン不動産株式会社設立。    
38年11月 ライオンサービス株式会社(現在のライオン流通サービス株式会社)設立。 38年11月 アーマー社等と共同出資でライオン・アーマー株式会社(現在のライオン・アクゾ株式会社)設立。
39年9月 小田原工場竣工。 39年11月 川崎工場竣工。
41年5月 大阪証券取引所市場第一部に上場。    
    42年12月 サハ社と共同出資で泰国獅王油脂有限公司(現在の泰国獅王企業有限公司)設立。
    43年10月 大阪工場竣工。
44年4月 明石工場竣工。 44年9月 九州ライオン石鹸株式会社を吸収合併(旧九州工場)。
    46年2月 ライオンエンジニアリング株式会社設立。
46年11月 ライオン油脂株式会社と共同で小田原に生物実験センターを完成。 46年11月 ライオン歯磨株式会社と共同で小田原に生物実験センターを完成。
49年6月 小田原に新研究所竣工。    
50年11月 マコーミック社と共同出資でライオンマコーミック株式会社設立。    
53年1月 ライオン油脂株式会社と共同出資でライオン製品株式会社設立。 53年1月 ライオン歯磨株式会社と共同出資でライオン製品株式会社設立。
    54年5月 出光石油化学株式会社と共同出資でカルプ工業株式会社設立。
54年6月 ライオン歯磨株式会社とライオン油脂株式会社が昭和55年1月に対等合併し、ライオン株式会社となる旨の合併契約書に調印。  
 
(以下、ライオン株式会社に合併してからの沿革を記載する。) 
年月 ライオン株式会社の概要  
昭和55年1月 ライオン株式会社発足。  
55年4月 ブリストル・マイヤーズ社と共同出資でブリストルマイヤーズ・ライオン株式会社設立。  
56年11月 小田原工場内に薬品工場竣工。  
57年3月 獅王家庭用品(シンガポール)有限公司設立(現在の獅王企業(シンガポール)有限公司)。  
57年8月 千葉工場竣工。  
57年11月 ライオン化学株式会社設立。  
60年7月 藤沢薬品工業株式会社と芳香剤等ホームケア用品の委譲契約を締結。  
61年1月 ライオンサービス株式会社とライオン販送株式会社が合併し、ライオン流通サービス株式会社発足。  
平成元年2月 ライオンオレオケミカル株式会社設立。  
5年1月 アンネ株式会社を吸収合併。  
12年12月 ヘンケルライオンコスメティックス株式会社に資本参加。  
12年12月 九州工場閉鎖。  


[トップページに戻る]