×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る[2004/04/02 UPDATE]
 
日商岩井

総合商社、旧三和・一勧系、日商岩井とニチメンは、持ち株会社、ニチメン・日商岩井ホールディングスを設立、経営統合


 
年月
沿革
昭和3年2月 神戸の鈴木商店の後継会社として日商株式会社(資本金100万円 本店:大阪市)の商号をもって設立
昭和18年7月 第二次世界大戦開始前後から経営が製造工業方面にのびるに至ったため、商号を日商産業株式会社と改称
昭和24年1月 企業再建整備法に基づく決定整備計画により経営の合理化を図るため、製造部門を分離独立せしめ、商号を日商株式会社の旧称に復す
昭和27年4月 米国に現地法人(現 日商岩井米国会社)を設立(現 連結子会社)
昭和28年4月 大阪証券取引所市場第一部に上場
昭和30年8月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和31年1月 名古屋証券取引所市場第一部に上場
昭和31年6月 白洋貿易株式会社を合併
昭和32年7月 東京支店を東京支社に昇格
昭和43年4月 名古屋支店を名古屋支社に昇格
昭和43年10月 岩井産業株式会社と合併、これに伴い商号を日商岩井株式会社に変更
昭和45年6月 東京支社を東京本社に昇格
昭和60年1月 英国に現地法人(現 日商岩井欧州会社)を設立(現 連結子会社)
平成2年3月 日商エレクトロニクス鰍東京証券取引所市場第二部に上場
平成5年11月 日商岩井鉄鋼リース鰍東京証券取引所市場第二部に上場(現 持分法適用関連会社)
平成12年3月 情報産業分野におけるさらなる事業基盤の拡大を目指すため、当社情報産業本部をアイ・ティー・エックス鰍ニして分離、独立させ、同本部の事業及び資産、負債を譲渡
平成12年9月 日商エレクトロニクス鰍ェ東京証券取引所市場第一部に上場(現 連結子会社)
平成13年12月 アイ・ティー・エックス鰍ェ大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に上場(現 連結子会社)
平成15年4月1日 日商岩井とニチメンは、共同持ち株会社、ニチメン・日商岩井ホールディングスを設立、経営統合した。 
   


[トップページに戻る]