×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ムービーテレビジョン

テレビ番組供給会社、ハリウッド映画のテレビ放映権販売が主力、平成16年3月民事再生法の適用を申請。


 

年月
沿革
昭和59年6月 ムービーテレビジョン株式会社を東京都新宿区四谷に設立、東映株式会社からTwentieth Century Fox Film Corp.社作品を購入し、テレビ配給業務を開始
昭和60年10月 本店を東京都港区六本木五丁目に移転
平成元年8月 従来他社が行っていた日本語版制作を自社で行うため、日本語版制作スタジオを開設
平成6年1月 スタジオ部門をムービーテレビジョンスタジオ株式会社として子会社化
平成7年4月 営業部門をアップルテレビジョン株式会社として子会社化
平成7年11月 本店を東京都港区六本木四丁目に移転
平成9年4月 ムービーテレビジョンスタジオ株式会社及びアップルテレビジョン株式会社を合併
平成9年10月 事務部門を東京都港区赤坂に移転
平成10年10月 ハリウッドメジャー映画会社のMetro-Goldwyn-Mayer Inc.社と総代理店契約を締結し、同社作品のテレビ配給業務を開始
平成11年4月 字幕制作センターを新設
平成11年9月 ハリウッドメジャー映画会社のWarner Bros.社作品に関する共同販売契約を株式会社テレビ東京メディアネットと締結
平成12年3月 ハリウッドメジャー映画会社のParamount Pictures Corporation社と総代理店契約を締結し、同社作品のテレビ配給業務を開始
平成12年12月 NTTドコモの映像配信サービス「M−ステージ・ビジュアル」の「ハリウッドチャンネル」への情報提供を開始
事務部門を東京都中央区月島に移転
平成13年2月 ハリウッドメジャー映画会社のMetro-Goldwyn-Mayer Inc.社と同社作品の4年間にわたるアウトプット契約を締結
ハリウッドメジャー映画会社のParamount Pictures Corporation社と同社作品の5年間にわたるアウトプット契約を締結
平成13年10月 ハリウッドメジャー映画会社のUniversal Studios, Inc.社と同社作品の5年間にわたるアウトプット契約を締結
平成13年12月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成14年4月 執行役員制度を導入
平成15年4月 モバイル事業部をハリウッドチャンネル株式会社として子会社化
平成16年3月1日 東京地裁に民事再生法の適用を申請。負債総額は約380億円。
   


[トップページに戻る]