×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
森永乳業

乳製品メーカー大手、業界2位。


 

当社は、大正6年乳製品の製造販売を主たる事業目的とする日本煉乳株式会社として設立されました。その後森永製菓株式会社との合併分離を経過して、昭和24年、現在の森永乳業株式会社が設立されました。昭和42年10月、生産販売一体の実をあげるため森永商事株式会社の乳製品販売部門を譲り受け今日に至っておりますが、当社を含め企業集団に係る概要は次のとおりであります。
 
年月
沿革
大正6年9月 日本煉乳株式会社設立
大正8年5月 小缶煉乳森永ミルクを発売
大正9年7月 森永製菓株式会社と合併し、同社畜産部(後に煉乳部)となる
大正10年11月 森永ドライミルク(育児用粉乳)を発売
昭和2年9月 森永製菓株式会社煉乳部を分離し、新たに森永煉乳株式会社設立
昭和4年12月 森永牛乳を発売
昭和8年9月 森永チーズを発売
昭和12年7月 森永ヨーグルトを発売
昭和16年5月 森永煉乳株式会社を森永乳業株式会社に改称
昭和17年10月 森永製菓株式会社と合併
昭和18年11月 森永製菓株式会社を森永食糧工業株式会社に改称
昭和22年6月 森永アイスクリームを発売
昭和24年4月 森永乳業株式会社設立
昭和29年9月 東京証券取引所に株式上場
昭和32年4月 東京工場を開設
昭和34年4月 阪神工場(現近畿工場)を開設
昭和36年4月 クリープ(粉末クリーム)を発売
昭和41年1月 名古屋市乳工場(現中京工場)を開設
昭和41年2月 東京多摩工場を開設
昭和42年10月 森永商事株式会社の乳製品販売部門を譲り受け
昭和45年2月 エムケーチーズ株式会社(現連結子会社)を設立
昭和45年6月 大和工場および村山工場を開設
昭和46年12月 サンキストグローワーズ社と商標の使用契約を締結
昭和48年2月 利根工場を開設
昭和50年10月 別海工場を開設
昭和52年6月 森永ビヒダス(ビフィズス菌入り乳製品)を発売
昭和56年4月 ロングライフのハンディパック乳飲料(ピクニック)を発売
昭和60年5月 MorinagaNutritionalFoods,Inc.(米国)を設立
昭和62年10月 筑波医薬品工場を開設
平成元年10月 研究・情報センターを開設
平成3年10月 ロイコプロール(白血球減少症治療剤)を発売
平成5年6月 低リンミルクL.P.Kが特定保健用食品の第1号として厚生省から許可を受ける
平成6年11月 中国・黒龍江省・ハルビン市に合弁会社のハルビン森永乳業有限会社(現連結子会社)を設立
   


[トップページに戻る]