×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
三城

眼鏡専門店最チェーン大手、眼鏡専門店「パリーミキ」を展開。


 

年月
沿革
昭和25年1月 兵庫県姫路市伊伝居において三城時計店設立、創業社長多根良尾(故人)が時計・貴金属・眼鏡の販売及び修繕を行う小売店を開業する。
昭和35年3月 本社を姫路市直養町に移転し、社名をメガネの三城に改め、眼鏡専門の小売店へ移行する。
昭和48年3月 当社初めての海外進出として、フランスに眼鏡小売を目的とする現地法人MIKI PARIS S.A.R.L.を設立し、パリ市オペラ通りにパリ店をオープンする。
昭和49年1月 関東地区以東の本格的な出店を図る拠点作りのため、パリーミキ(東京都中央区日本橋)を設立する。
昭和49年7月 シンガポールに眼鏡小売を目的とする現地法人 OPTIQUE PARIS-MIKI (S) PTE.LTD.を設立し、プラザ・シンガプーラ店をオープンする。
昭和53年7月 お客様一人ひとりに合わせた新しい眼鏡創りの研究開発を始めるため、三城光学研究所(岡山県岡山市)を開設する。
昭和55年5月 眼鏡光学機器の技術研究及び開発を主な目的としたパリーミキ技研(兵庫県姫路市駅前町)を設立する。
昭和63年3月 パリーミキとパリーミキ技研を吸収合併し、社名を三城に改め、本社を東京都中央区日本橋室町に移転する。
昭和63年4月 オーストラリアに眼鏡小売を目的とする合弁企業 VISION EXPRESS OF AUSTRALIA Pty.LTD.(現在のオーストラリア現地法人 PARIS MIKI AUSTRALIA PTY.LTD.)を設立する。
平成2年2月 顧客へのサービスの充実と、販売・商品・人事・会計管理業務の効率化を目的として、POSシステムを全店に導入する。
平成5年8月 中国に眼鏡レンズ製造及び眼鏡小売を目的とする現地法人上海巴黎三城光学有限公司を設立する。
平成6年1月 MIKI PARIS S.A.R.L.が、人工知能を搭載したコンピュータ・グラフィックスを用いて顧客一人ひとりに合わせたメガネをデザインする「ミキシム・デザインシステム」を駆使した近未来型店舗ルーヴル・ミキシム店をオープンする。
平成6年9月 「ミキシム・デザインシステム」の国内店舗への導入を開始する。
平成7年8月 日本証券業協会に店頭登録
平成8年12月 東京証券取引所市場第二部上場
平成9年7月 兵庫県姫路市に新流通センターを開設する。
平成10年8月 東京証券取引所市場第一部指定
   


[トップページに戻る]