×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
三井不動産

三井系総合不動産首位、ビル賃貸主力、マンション分譲も大手、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの大株主。


 

当社は、三井総元方の三井改組計画により、旧三井合名会社所有の不動産の経営を主たる目的として、昭和16年7月15日、資本金300万円をもって、三井不動産株式会社として設立された。創立以来、事務所用ビル等の賃貸・管理を営業の中核としていたが、昭和30年代から経営の多角化をはかり、昭和32年千葉県臨海地区の浚渫埋立に着手して臨海土地造成事業に進出、また、昭和36年には住宅地の造成・分譲事業の分野に、さらに昭和43年から戸建住宅や中高層住宅の建設・分譲事業にそれぞれ進出した。近年は、ビル賃貸事業、商業施設賃貸事業および住宅分譲事業を主軸として、ホテル事業、コンサルティング事業、管理受託事業および海外事業等も展開している。
 
年月
沿革
昭和16年7月 三井不動産株式会社設立(資本金300万円)
昭和24年5月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
昭和24年6月 大阪証券取引所市場第一部に株式を上場
昭和25年4月 札幌証券取引所に株式を上場
昭和29年12月 新潟証券取引所に株式を上場
昭和31年10月 三井本社を吸収合併
昭和37年2月 大阪支店(現関西支社)開設 
昭和39年6月 三信建物を吸収合併
昭和41年12月 百合ヶ丘宅地造成第1期竣工
昭和43年4月 霞が関ビル竣工
昭和44年7月 三井不動産販売設立
昭和45年4月 朝日土地興業を吸収合併
昭和47年4月 札幌、広島、福岡(現九州支店)、大分支店開設
昭和47年10月 名古屋支店開設
昭和48年5月 米国三井不動産設立
昭和48年9月 新名古屋ビルを吸収合併
昭和48年12月 仙台支店開設
昭和49年10月 新宿三井ビル竣工
三井ホーム設立
三井不動産建設設立
昭和55年5月 共同事業システムLet's開始
昭和55年9月 「サンシティ」全体竣工
昭和56年4月 「ららぽーと船橋SC(現TOKYO-BAYららぽーと)」営業開始
昭和58年9月 「ハレクラニホテル」営業開始 
昭和59年1月 「三井ガーデンホテル大阪」営業開始
昭和63年4月 横浜支店開設
平成元年12月 三井不動産販売が東京証券取引所市場第二部に株式を上場
米国三井不動産グループ設立
平成2年4月 埼玉支店(現埼玉営業所)、千葉支店開設
平成3年9月 三井不動産販売が東京証券取引所市場第一部に株式を上場
平成5年2月 三井ホームが東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成5年7月 「ららぽーとスキードームSSAWS」営業開始
「べル・パークシティ」全体竣工
平成6年9月 三井ホームが東京証券取引所市場第一部に株式を上場 
平成10年9月 「横浜ベイサイドマリーナ ショップス&レストランツ」営業開始
平成11年12月 米国三井不動産グループが米国三井不動産を吸収合併
平成12年3月 米国三井不動産グループが三井不動産アメリカに商号変更
平成12年6月 三井不動産アメリカが三井不動産ニューヨークおよび三井不動産ハワイを吸収合併
平成14年3月 三井不動産建設の全株式を売却
   


[トップページに戻る]