×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
三菱地所

三菱系、不動産・ビル賃貸業大手、総合不動産2位、賃貸は三井不動産と双璧、俗に「丸の内の大家さん」と呼ばれる。


 

当社は明治中期以来三菱合資会社の地所部が担当していた貸事務所経営部門を継承して、昭和12年5月7日設立され、爾来丸の内ビジネスセンターの整備拡充に努めて来ましたが、昭和40年代以降、不動産販売事業、レジャー事業さらにはパートナー事業(土地所有者との共同事業)等事業の多様化を図ると共に、子会社をはじめとした当社グループによる事業の展開を進めることで経営規模の拡大を図っております。
 
年月
沿革
昭和12年5月 当社設立:資本金1,500万円、三菱合資会社より丸ノ内ビル並びに同敷地の所有権及び丸の内地区他の土地建物営業権を譲り受ける
昭和12年11月 三菱合資会社より同社建築課の業務一切を引継ぐ
昭和20年4月 丸ノ内八重洲ビル並びに同敷地の所有権を且O菱本社より譲り受ける
昭和25年1月 丸ノ内、八重洲両ビルを除く丸の内地区他の土地建物営業権を且O菱本社に返還、且O菱本社解散に伴い、第二会社として陽和不動産梶A開東不動産鰍設立
昭和28年4月 陽和不動産梶A開東不動産蒲シ社を合併
昭和28年5月 東京、大阪両証券取引所に株式を上場
昭和29年8月 札幌証券取引所に株式を上場
昭和30年1月 福岡証券取引所に株式を上場
昭和30年2月 名古屋証券取引所に株式を上場
昭和34年7月 丸の内総合改造計画策定
昭和40年5月 丸ノ内、有楽町、大手町各管理事務所を新設(平成14年4月各営業管理部に改組)
昭和44年5月 赤坂パークハウス分譲(マンション事業に進出)
昭和47年6月 泉パークタウン第1期起工
昭和47年10月 名菱不動産梶A北菱不動産蒲シ社を吸収合併
昭和47年12月 三菱地所住宅販売(連結子会社)を設立
昭和48年11月 札幌、仙台(平成元年7月東北支店に改称)、名古屋、大阪各支店を新設
昭和50年7月 港地区管理事務所を新設(平成14年4月首都圏営業管理部に改組)
昭和58年3月 「みなとみらい21」計画区域内土地取得
昭和58年4月 名古屋第一ホテル(平成13年4月ロイヤルパークイン名古屋に名称変更)を開業し、ホテル事業に進出
昭和59年7月 三菱地所ホーム(連結子会社)を設立
昭和61年10月 横浜事業所を新設(平成12年4月横浜支店に改組)
平成元年3月 イムズ開業(商業施設事業に進出)
平成元年7月 広島支店(平成12年4月中国支店に改称)、九州支店を新設
平成2年4月 米国ロックフェラーグループ社(連結子会社)に資本参加
平成3年4月 大阪支店神戸営業所を新設(平成11年6月大阪支店に統合)
777タワー竣工
平成5年7月 横浜ランドマークタワー竣工
平成8年1月 OAPタワーズ竣工
平成8年11月 本店を東京ビルに移転
平成11年4月 丸の内ビルの新築工事着工(丸の内再開発に着手)
平成12年4月 機構改革の実施(関係会社一体の事業本部制導入等)
潟Aクアシティ(連結子会社)が経営する複合商業ビル「アクアシティお台場」を開業
平成12年11月 ホテル事業統括会社として潟鴻Cヤルパークホテルズアンドリゾーツ(連結子会社)を設立
平成13年6月 設計監理事業本部を且O菱地所設計(連結子会社)に分社


[トップページに戻る]