×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
明治乳業

牛乳・乳製品メーカー大手、乳業大手3社の一角、雪印乳業の後退で業界トップに浮上


 

年月
沿革
大正6年12月 当社の前身極東煉乳株式会社が設立された。
昭和15年12月 商号を明治乳業株式会社と変更。
明治製菓株式会社の乳製品部門の経営を受任。
昭和16年6月 東京牛乳運輸株式会社を設立。(現 連結子会社)
昭和18年9月 明治製菓株式会社の乳製品部門の経営を全面譲受。
昭和24年5月 株式上場。(東京証券取引所市場第1部)
昭和24年11月 日本乳製品株式会社他3社の営業を譲受。
昭和25年12月 東京乳業株式会社及び湘南牛乳株式会社を吸収合併。
昭和26年3月 「ソフトカード明治コナミルク」発売。
昭和26年12月 朝日乳業株式会社を合併。
昭和27年9月 明治飼糧株式会社に資本参加し、子会社とする。(現 連結子会社)
昭和28年10月 関西牛乳運輸株式会社(現 株式会社カントラ)を設立。(現 連結子会社)
昭和28年11月 日本罐詰株式会社に資本参加。(現 連結子会社)
昭和39年11月 明治油脂株式会社に資本参加。(現 連結子会社)
昭和45年9月 ケンコーハム株式会社に資本参加し、明治ケンコーハム株式会社に社名を変更する。(現 連結子会社)
昭和47年3月 明治商事株式会社の乳製品部門の営業を譲受。
昭和48年12月 「明治ブルガリアヨーグルト」発売。
昭和49年7月 明治サンテオレ株式会社を設立。(現 連結子会社)
昭和50年5月 事業年度を1年に変更。
昭和51年4月 冷凍食品分野に参入。
昭和53年3月 群馬工場竣工。
昭和53年6月 「明治ステップ」発売。
昭和57年11月 米国アボット社との技術提携契約。
昭和58年11月 首都圏の市乳3販売会社の合併により社名を東京明販株式会社とする。(現 連結子会社)
昭和59年9月 株式会社明治テクノサービスを設立。(現 連結子会社)
昭和61年3月 医薬関連分野に参入。
昭和61年4月 C・Iを導入し、書体・マークなどを一新。
平成2年9月 「AYA〈彩〉」発売。
平成6年6月 四国明治乳業株式会社を設立。(現 連結子会社)
軽井沢工場竣工。
平成8年4月 近畿圏の市乳4販売会社の合併により社名を近畿明販株式会社とする。(現 連結子会社)
平成10年5月 守谷工場竣工。
平成12年8月 東北工場竣工。
平成13年10月 東京都江東区新砂に本店を移転。
平成14年3月 九州工場竣工。
   


[トップページに戻る]