×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
丸三証券

独立系の総合中堅証券、日本生命保険と親密な関係にある


 

明治42年12月、川北商店川北徳三郎金万商店難波礼吉及び山大商店高井治兵衛の三者が各1万円を出資し、出資金3万円をもって丸三商店を設立し、翌明治43年1月に多田岩吉丸三商店の代表者となり、丸三多田岩吉商店として営業を開始いたしました。
その後大正10年2月には、丸三吉田政四郎商店に、大正14年8月には、丸三長尾秀一商店と改称しておりますが、昭和19年3月入サ証券株式会社(昭和8年6月15日設立、資本金100万円)の廃業を機にその全株式を買取り、商号を丸三証券株式会社と変更して現在に至っております。

 
年月
沿革
明治43年1月 多田岩吉商店として営業開始。
大正14年8月 長尾秀一商店と改称、東京株式取引所一般会員となる。
昭和19年3月 入サ証券株式会社を買い取り、丸三証券株式会社と商号を変更。
昭和23年9月 証券取引法に基づく証券業者として登録。
昭和24年4月 東京証券取引所の正会員となる。
昭和43年4月 改正証券取引法による証券業の免許取得。
昭和46年6月 丸三土地建物株式会社を設立。
昭和58年3月 丸三ファイナンス株式会社を設立。
昭和58年12月 資本金を30億5,000万円に増資し、総合証券会社となる。
昭和61年5月 資本金を83億450万円に増資し、当社株式を東京・大阪両証券取引所市場第二部に上場。
昭和61年6月 当社初の専用ファンド「CBポートフォリオ ‘86」発売。
昭和61年9月 ロンドンに現地法人丸三ヨーロッパ株式会社を設立。
昭和62年2月 丸三エンジニアリング株式会社を設立。
昭和62年10月 パソコンによる投資情報(マックス)サービス、ホームトレードサービス開始。
昭和63年3月 当社株式が東京・大阪両証券取引所市場第一部に指定される。
平成2年6月 新パソコン投資情報システム(スーパーマックス)サービス開始。
平成7年8月 株式会社エムエスシーを設立。
平成8年3月 資本金を100億円に増資する。
平成10年7月 証券総合口座取扱開始。
平成10年9月 野田支店を開設し、国内店舗数29店舗となる。
平成10年12月 改正証券取引法に基づく証券会社として登録。
   


[トップページに戻る]