×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
マルハ

水産最大手、水産基盤に総合食品指向、外食レストランを次代の収益源


 

年月
沿革
昭和18年3月 水産統制令により、林兼商店の内地水産部門、大洋捕鯨及び遠洋捕鯨で、捕鯨業、トロール漁業及び底曳網漁業を事業目的とした西大洋漁業統制株式会社(資本金6千万円)を下関市に設立
昭和20年3月 水産物及び農畜産物の製造、加工、販売業並びに冷蔵倉庫業を事業目的に追加
12月 西大洋漁業株式会社に商号変更
12月 大洋漁業株式会社に商号変更
昭和22年10月 大都魚類を設立(現・連結子会社)
昭和23年4月 神港魚類を設立(現・連結子会社)
昭和24年6月 本社を東京都に移転
昭和25年7月 林兼商店を吸収合併
11月 海上運送業を事業目的に追加
昭和30年9月 東京証券取引所に株式を上場
昭和31年8月 福岡証券取引所に株式を上場
10月 名古屋証券取引所に株式を上場
昭和36年3月 肥料・飼料事業を事業目的に追加
10月 大阪証券取引所に株式を上場
昭和37年12月 大都魚類、東京証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和39年8月 塩水港精糖(東京証券取引所市場第二部上場)に資本参加(現・連結子会社)
昭和41年3月 砂糖事業を事業目的に追加
昭和48年6月 千代田を吸収合併
昭和51年6月 母船式捕鯨事業部門の営業の一部を日本共同捕鯨に譲渡
昭和54年8月 中部以東における配合飼料及び関連商品の販売部門の営業を大洋飼料に譲渡
昭和58年7月 宇都宮市にねり製品工場完成
7月 トロール船地洋丸(2,970総)竣工(以後、昭和61年1月までに同型船3隻竣工)
昭和60年8月 宇都宮市に調味料・薬品・健康食品工場完成
昭和61年2月 下関市に水産物加工工場完成
4月 近畿以西における畜産用配合飼料及び関連商品の販売部門の営業を林兼産業及び大洋飼料に譲渡
昭和63年4月 情報処理サービス業、スポーツ施設の経営、労働者派遣事業などを事業目的に追加
平成2年9月 つくば市に中央研究所完成
平成5年9月 マルハ株式会社に商号変更
平成6年8月 神港魚類、大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄に株式を上場
平成8年1月 神港魚類、大阪証券取引所市場第二部銘柄に指定される
4月 大洋シーフーズを吸収合併
平成11年2月 砂糖事業部門にかかる営業をパールエースに譲渡


[トップページに戻る]