×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
クリナップ

住宅設備機器メーカー、システムキッチン2位


 
年月
沿革
昭和24年10月 東京都荒川区に現名誉会長、井上登が個人経営で食卓の製造販売を開始
昭和29年10月 資本金100万円をもって井上食卓株式会社を設立
昭和32年2月 東京都荒川区に工場を新設、食卓の大量生産を開始
昭和35年10月 商号を井上工業と変更、食卓製造を中止し、ステンレス流し台の製造販売に切り替え
昭和37年3月 福島県双葉郡久之浜町(現 福島県いわき市久之浜町)に工場を新設(久之浜工場)久之浜工場で量産体制を確立、本社(東京)の工場を閉鎖
昭和42年10月 福島県いわき市に四倉工場を新設
昭和44年8月 三幸運輸(福島県いわき市)を買収し、商号をクリナップ運輸鰍ノ変更、工場の輸送部門を移管
昭和46年4月 販売部門を分離し、クリナップ東京販売椛シ、4地区に販売子会社4社を設立
6月 福島県いわき市にクリナップ常磐工業鰍設立
昭和49年5月 福島県いわき市常磐水野谷町にステンレス浴槽専門工場を新設(現 鹿島工場)
福島県いわき市にクリナップ調理機工業鰍設立、業務用厨房機器の製造を分離
昭和51年6月 ステンレス部材の迅速な供給を目的に福島県いわき市に潟Nリナップステンレス加工センターを設立
昭和52年2月 大分県宇佐市に木工製造組立の工場を新設(大分工場)
昭和53年1月 大分工場を分離独立させ業務を九州クリナップ工業鰍ノ移管
昭和54年6月 香港に現地法人クリナップ香港リミテッドを設立
昭和56年1月 岡山県勝田郡勝央町にオールステンレス流し台の生産工場を新設(岡山工場)
昭和58年1月 クリナップ常磐工業鰍吸収合併(現 湯本工場)
2月 北京市に北京事務所を新設
3月 決算期を従来の12月から3月に変更
4月 商号をクリナップ株式会社と変更
全国の販売子会社7社を吸収合併、並びに2社の営業を譲り受け全国に6支店を設置
昭和59年1月 福島県いわき市に鹿島システム工場を新設
4月 クリナップ岡山工業鰍ノ岡山工場の業務を移管
昭和61年2月 福島県いわき市にカラーステンレス展示館を開設
昭和63年9月 株式を東京店頭登録銘柄として社団法人日本証券業協会に登録
平成元年4月 福島県いわき市に仁井田工場を新設
10月 福島県いわき市にクリナップトレーニングセンターを開設
平成2年2月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
10月 下仁井田クリナップ工業鰍設立し仁井田工場の業務を移管
平成3年9月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
平成4年7月 福島県いわき市にクレート工場を新設
平成8年5月 福島県いわき市にクリナップ研究所を新設
平成14年3月 下仁井田クリナップ工業鰍吸収合併
   


[トップページに戻る]