×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
コナカ

紳士服小売り大手、郊外型紳士服チェーンで4位、首都圏・北関東・東北中心


 

創業者である湖中久次は、昭和27年9月、神戸市生田区(現中央区)で洋服店を個人営業店として開設し、その後昭和29年1月、神戸百貨株式会社を設立、諸官庁を主とした割賦による職域訪問販売を開始いたしました。昭和35年8月、既に神戸百貨株式会社の系列として大阪市・名古屋市・東京都に出店していた一文字屋と合併し、さらに全国展開をめざすべく商号を日本テーラー株式会社(昭和59年2月コナカ株式会社に商号変更後、平成3年5月当社と合併)と改め、昭和36年4月に本社を大阪市阿倍野区に移転しました。昭和48年11月、店舗での小売を目的として、横浜市中区伊勢佐木町に子会社として当社、株式会社新紳(現株式会社コナカ)を設立しました。

 
年月
沿革
昭和48年11月 株式会社新紳(現 株式会社コナカ)設立 本社横浜市中区、取締役社長湖中彦市、 資本金10,000千円(日本テーラー株式会社 80%出資)、同地において1号店として店舗販売を開始。
53年9月 郊外型店舗1号店を南町田に出店
59年5月 株式会社コナカに商号変更
63年4月 組織を強化するため本部制を採用(3本部体制)
9月 自社企画商品のより充実をはかる目的で、三井物産と商標の使用許諾契約(イタリア、タバッコ社の独占的商標使用権)し、オリジナルブランド「DONATO VINCI(ドナート ヴィンチ)」を開発、翌年9月より販売を開始
平成元年4月 カジュアル専門店1号店として南行徳店を開店する
10月 全店POSレジ設置 POSシステム(販売時点情報管理)稼働開始
3年2月 本社を横浜市戸塚区に移転(平成3年3月登記)
3月 東戸塚総本店の出店
5月 当社とコナカ株式会社(昭和59年2月日本テーラー株式会社より商号変更)、株式会社紳士服のコナカ、コナカ商事株式会社が合併、店舗数186店舗 6本部体制
10月 10月1日を合併期日として形式上の存続会社である株式会社コナカに吸収合併
12月 横浜市戸塚区に物流センター竣工
6年2月 カジュアル店舗増加に伴い、組織にカジュアル本部 新設
6月 カジュアル専門店の屋号を「バルボ」に変更
10月 メンズとカジュアル 初の複合店を宮城県石巻市に出店
8年3月 株式を日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録、株式公開
9年7月 東京証券取引所市場第二部に上場
7月 「軽涼」を商標登録
7月 株式会社サンマルクとの間に「サンマルクレストランシステムフランチャイズ契約」を締結
10月 全店パソコン導入 顧客管理システム本稼働
10年5月 コナカエンタープライズ株式会社を設立(100%子会社、ベーカリーレストラン サンマルクを経営)
6月 経営スピードの迅速化及び情報の共有化をはかる為、6本部を3本部体制に変更
7月 イギリス、ロンドンデザイナーズブランド「John Pears(ジョン ピアース)」を開発し、同年10月より独占販売開始
11月 メンズとレストラン 初の複合店を千葉市緑区に出店
11年10月 ワンフロアーでは日本最大級(2,215)のみなとみらい21横浜ジャックモール店を横浜市西区に出店
12月 メンズとカジュアル及びレストラン 初の複合店を仙台市太白区に出店
12年3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
13年4月 SPA(製造小売)を採用した新業態「スーツセレクト21」の1号店を横浜市中区に出店
9月 店舗数290店舗(コナカ269店舗・バルボ15店舗・サンマルク6店舗)
   


[トップページに戻る]