×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
コスモ証券

証券会社準大手、関西が地盤、大和銀行グループ、傘下に津山証券。


 
年月
沿革
大正6年12月 株式会社野村商店設立(資本金:500万円、代表者:野村實三郎、本店:大阪市東区本町2丁目40 番地)
大正12年7月 商号を株式会社大阪屋商店に変更
昭和18年3月 商号を大阪屋證券株式会社に変更
昭和23年11月 証券取引法に基づく証券業者として登録
昭和24年4月 大阪証券取引所の正会員となる
昭和28年7月 東京証券取引所の正会員となる
昭和33年8月 名古屋証券取引所の正会員となる
昭和33年9月 京都証券取引所の正会員となる
昭和35年3月 福岡証券取引所の正会員となる
昭和43年4月 証券取引法の改正に伴い総合証券業務の免許を取得するとともに、兼業業務につき承認を受ける
昭和54年5月 当社株式を東京証券取引所、大阪証券取引所各市場第二部に上場
昭和56年3月 当社株式を東京証券取引所、大阪証券取引所各市場第一部に上場
昭和58年6月 公共債担保貸付業務(現有価証券担保貸付業務)の兼業承認を受ける
昭和59年3月 譲渡性預金証書およびコマーシャル・ペーパーで外国において発行されたものの売買、売買の媒介、取次ぎおよび代理業務の兼業承認を受ける
昭和60年5月 譲渡性預金証書の売買、売買の媒介、取次ぎおよび代理業務の兼業承認を受ける
昭和61年2月 商号をコスモ証券株式会社に変更
昭和62年11月 国内で発行されるコマーシャル・ペーパーの売買、売買の媒介、取次ぎおよび代理業務の兼業承認を受ける
昭和62年12月 コスモカルチャー株式会社を設立(平成11年1月、コスモエンタープライズ株式会社に商号変更)
昭和63年10月 抵当証券の販売の媒介および保管業務の兼業承認を受ける
平成元年6月 金融先物取引、取引の媒介、取次ぎおよび代理業務の兼業承認を受ける
平成2年12月 当社株式を名古屋証券取引所市場第一部に上場
平成5年9月 株式会社大和銀行に対し第三者割当増資を行い、同行の子会社となる
平成5年10月 MMF・中期国債ファンドのキャッシング業務の兼業承認を受ける
平成7年9月 金銭の相互支払に関する取引業務の兼業承認を受ける
平成10年1月 情報提供・コンサルタント業務の兼業承認を受ける
平成10年12月 証券取引法の改正に伴い証券業の登録とともに、有価証券の元引受業務の認可を受ける


[トップページに戻る]