×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
55ステーション(旧ダイエーフォト)

DPEサービス会社大手、ダイエー系、首都圏中心に展開、社名変更に伴い店舗名も「55DPE Station」から「55 Station」に変更


 
年月
沿革
昭和39年1月 大阪市北区において株式会社ダイシャを設立。写真機、写真材料及びこれに関する一般雑貨の販売等を開始。
昭和39年7月 兵庫県西宮市にて写真の現像加工を開始。
昭和42年7月 本社を兵庫県西宮市に移転。
昭和44年4月 株式会社ダイエーの関連会社となり、社名を株式会社ダイエーフォートエンタープライズに変更。
昭和49年11月 「ダイエー福岡店」内に現像処理機を設置し、店内ラボの第1号店を開設。
平成元年8月 東京都品川区でのスタジオ事業、イベント事業等から撤退。DPE専門店の経営に特化。
平成5年9月 「新神戸OPA店」開店。当店より屋号として「55分DPEステーション」(現在は「55 DPE Station」)の使用を開始。
平成5年12月 アウトショップ(路面店)の第1号店として「麹町店」開店。
平成6年8月 本社を東京都中央区に移転。
平成8年1月 フランチャイズ加盟店(以下FC加盟店)の第1号店として「吉祥寺店」開店。
平成8年2月 ダイエーグループ以外の流通チェーンへの出店の第1号店として「ライフ鶴見店」開店。
平成9年2月 「小田急相模原店」開店。当店をもって500号店を達成。
平成9年11月 写真付ポストカードの55分仕上サービス「デジポス55」を全国20店舗で開始。
平成10年3月 株式会社ダイエーフォトに社名変更。
平成10年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成10年11月 小型店8店舗で、「デジポス55」のデータを通信回線(ISDN)を利用して現像所に送信し、印刷する方式を試験的に導入。
平成11年6月 紙焼き写真のデータをデジタル化してフロッピーディスクに保存する「デジフロッピ」サービス開始。
平成11年9月 カメラのインターネット販売を試験的に開始。
平成12年3月 カメラのインターネット販売を行うサイトとして「e-camera」を開設。
平成12年4月 デジタル画像加工を総合的に行う店舗として「55DPE&DIGITAL Station」を開店。
平成12年6月 イラストタイプのポストカードを10分で仕上げるサービス「メールパラダイス」を10店舗で開始。
平成13年7月 株式会社55ステーションに社名変更(登記商号 株式会社ゴーゴーステーション)。
本社を東京都港区に移転。
平成13年9月 店舗の営業力を強化するため、全国10営業部を統括する組織として「店舗運営本部」を設置。
平成13年12月 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と資本・業務提携の包括基本契約を締結。
平成14年1月 子育て中の若いママがお子様の写真を楽しむためのサイト「55キッズサークル」を開設。
平成14年2月 店舗数817 店(直営店785 店、FC加盟店32店)
  (注)なお、平成14年3月、株式会社朝日メディックス(現商号株式会社アルムステーション)の株式400,000株(発行済株式総数に対する割合100%)を住友商事株式会社から取得。
平成14年4月、株式会社朝日メディックスが株式会社アルムステーションに社名変更。
株式会社アルムステーションのラボ・卸売事業をコダックグループのケイジェイイメージング株式会社等に営業譲渡。
   


[トップページに戻る]