×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
銀座ルノアール

喫茶店チェーン、都内を中心に首都圏に「喫茶室ルノアール」を展開、そば事業へ進出


 
年月
沿革
昭和39年10月 有限会社花見煎餅(その他の関係会社)の喫茶部門独立のため有限会社花見商事(資本金1,000万円)を設立し、日本橋に第1号店を開店する。
昭和45年5月 有限会社花見企画(現・有限会社モンブラン珈琲販売 連結子会社)を設立。
昭和46年2月 有限会社銀座ルノアール(現・連結子会社)を設立。
昭和54年5月 組織変更並びに社名変更し、株式会社銀座ルノアール(資本金7,350万円)となる。
昭和58年7月 立川駅前店の開店により100店舗を達成する。
昭和58年12月 喫茶業において初めてPOSシステムを導入し、営業資料の把握及び管理業務の効率化を計る。
昭和59年7月 株式会社アートコーヒーとの共同出資により、株式会社アミーゴ(現・連結子会社)を設立。
昭和63年4月 株式会社ニュー花見(昭和62年7月設立)及び有限会社花見珈琲を吸収合併する。
平成元年6月 本社所在地を東京都杉並区高円寺北2丁目2番1号に移転する。
平成元年11月 株式を店頭売買銘柄として社団法人日本証券業協会に登録する。
平成2年11月 自家発行型プリペードカードを導入し、顧客確保、販売促進及び顧客サービスの充実を計る。
平成7年12月 株式会社テスラ(埼玉県和光市)の全株式を取得し、株式会社モンブラン珈琲(現・連結子会社)に社名変更し、自家焙煎をスタートさせる。
平成9年7月 本店所在地を東京都杉並区高円寺北2丁目2番5号に移転する。
平成10年10月 新事業のニューヨーカーズスープカフェを渋谷に開店する。
平成11年6月 低価格形態のコーヒーショップ、ニューヨーカーズカフェ室町店を開店する。
平成12年6月 株式会社羽前(現・連結子会社)を設立し、喫茶等事業以外の日本そば事業に進出する。


[トップページに戻る]