×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
川鉄商事

川崎製鉄直系の商社、川崎製鉄グループ、主に鉄鋼部門を手がける。


 
年月
沿革
昭和29年1月 川崎製鉄株式会社全製品の販売を主目的とする同社専属指定商社として、摩耶興業株式会社青山特殊鋼株式会社並びに新庄鋼材株式会社の三社が合併、資本金5,000万円をもって大阪市に川鉄商事株式会社を設立
昭和36年3月 小倉商事株式会社と合併
昭和37年11月 事業目的に機械、船舶、木材、燃料等の売買及び不動産の賃貸借並びに売買等を追加
昭和40年5月 ニューヨーク川鉄商事会社(現・米国川鉄商事会社)を設立
昭和44年10月 川一岐商株式会社と合併
昭和48年10月 ニューヨーク川鉄商事会社を米国川鉄商事会社に社名変更
昭和50年4月 東京、大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和52年3月 東京、大阪証券取引所市場第一部に上場
昭和53年10月 東京支店を東京本社に昇格
昭和58年10月 川鉄物産株式会社と合併
昭和62年12月 事業目的に紙、農水産物、貴金属等の売買及びスポーツ施設の経営、ソフトウェアの開発、金融事業等を追加
決算期を従来の9月30日から3月31日に変更
平成11年4月 野崎産業株式会社と合併し、事業目的に航空機及び航空機部品の売買並びに航空機の賃貸借等を追加
米国川鉄商事会社とNOZAKI AMERICA,INC.が合併


[トップページに戻る]