×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
兼松

総合商社下位、債務免除後に東京三菱銀管理下で総合商社から転換、IT、食料、ライフサイエンス・エネルギー、鉄鋼・プラントの4部門に集中。


 
年月
沿革
1889(明治22)年 兼松房治郎が、神戸に「豪州貿易兼松房治郎商店」を創業し、<KG>の歴史が始まる。
1890(明治23)年 シドニーに支店を開設し、豪州羊毛の輸入を始める。
1891(明治24)年 北川与平が「江商株式会社」の前身である「北川商店」を創業。
1900(明治33)年 豪州小麦の輸入に着手。
1913(大正2)年 2月6日 兼松房治郎 逝去 68歳
1918(大正7)年 株式会社兼松商店」に改組。資本金200万円
1922(大正11)年 シドニー支店を現地法人に改組。
1934(昭和9)年 兼松羊毛研究所設立(現在の兼松羊毛工業株式会社)
1936(昭和11)年 ニューヨーク、シアトルに店舗を開設。
1937(昭和12)年 ニュージーランドに現地法人を設立。
1943(昭和18)年 兼松株式会社に商号を変更。
1949(昭和24)年 社員の海外渡航再開。第一陣がアメリカへ出発。
  営業の多角化、総合商社へと向かう。
1951(昭和26)年 戦後の日本商社として初めてニューヨークに現地法人を設立。
  ブラジルに現地法人を設立
1957(昭和32)年 西独に現地法人を設立。
1961(昭和36)年 全株式を従業員が保有という組織を廃し、株式公開(大阪証券取引所第二部)。
  イランに現地法人を設立。
1963(昭和38)年 株式を大阪証券取引所第一部に上場。
1966(昭和41)年 タイに現地法人を設立。
1967(昭和42)年 江商と合併し「兼松江商株式会社」発足。
1969(昭和44)年 名古屋支店を支社に。80周年。
1970(昭和45)年 東京支社を本社に。
1972(昭和47)年 カナダに現地法人を設立。
1973(昭和48)年 株式を東京、名古屋両証券取引所第一部に上場。
  フランスに現地法人を設立。
1975(昭和50)年 香港に現地法人を設立。
1976(昭和51)年 85周年(昭和49年)記念行事として、名古屋支社ビルが完成。
  ブラッセルで1,200万ドル外債発行。
1977(昭和52)年 連結決算開始。
1979(昭和54)年 国交回復後の中国・北京に駐在員事務所を開設。
1981(昭和56)年 メキシコに現地法人を設立。
1983(昭和58)年 三カ年計画「宝作戦」スタート
1986(昭和61)年 新三カ年計画「KG-100」創業100周年をめざしスタート
1989(平成1)年 8月15日創業100周年を迎える。
  新三カ年計画「JUMP KG-103」スタート。
  イギリスに現地法人を設立。
1990(平成2)年 1月1日「兼松株式会社」に商号変更。
  スペインに現地法人を設立。
  兼松豪州株式会社創業100周年を迎える。
1991(平成3)年 2月東京本社を芝浦に移転。
  イギリスに欧州統括を目的として兼松欧州会社設立。
  イタリアに現地法人を設立。
1992(平成4)年 21世紀に向けて長期経営計画「環(ネットワーク)-KG21」策定。
  長期計画PHASE-1「新三カ年計画」スタート。
  大阪支社を本社に。
1993(平成5)年 旧東京本社跡地に兼松ビル完成。
1995(平成7)年 長期経営計画PHASE-2「二カ年計画」スタート
1997(平成9)年 中期経営計画(第104期〜第106期)4月からスタート
1997(平成9)年 大阪本社を大阪支社へ(4月)
1999(平成11)年 構造改革計画(第106期〜第108期)5月からスタート
   


[トップページに戻る]