×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
日立マクセル

日立製作所系、電機メーカー、磁気ディスクのトップメーカー、ビデオ・音楽テープ・電池でブランド力あるが主力はコンピュータテープ、光通信関連を強化。


 

年月
沿革
昭和35年9月 マクセル電気工業株式会社として設立。(注)登記上の設立年月日は昭和22年11月7日となっております。
昭和36年2月 日東電気工業株式会社(現 日東電工株式会社)から乾電池、磁気テープ部門が分離独立、操業開始
昭和39年1月 社名を日立マクセル株式会社に変更
昭和39年8月 営業本部を東京に設置
昭和42年8月 京都工場竣工
昭和43年9月 マクセル精器株式会社を設立
昭和44年9月 米国にMaxell Corporation of Americaを設立
昭和45年3月 九州日立マクセル株式会社を設立
昭和51年4月 西独にMaxell Europe GmbH(現 Maxell Deutschland GmbH)を設立
昭和52年11月 東京・大阪証券取引所株式市場第二部に上場
昭和53年3月 技術研究所竣工
昭和54年6月 米国にMaxell America Incorporatedを設立
昭和55年5月 英国にMaxell (U.K.) Limited(現 Maxell Europe Ltd.)を設立
昭和55年9月 東京・大阪証券取引所株式市場第一部に上場
昭和55年10月 京都工場にビデオテープ工場竣工
昭和57年9月 筑波工場竣工
昭和58年1月 筑波研究所・筑波研修所竣工
昭和59年6月 Maxell(U.K.)Limitedテルフォード工場竣工
昭和61年3月 福知山工場竣工
平成元年5月 マレーシアにMaxell Electronics(Malaysia)Sdn. Bhd. を設立
平成元年5月 Maxell Corporation of AmericaがMaxell America Incorporatedを吸収合併
平成3年7月 筑波研究所新社屋竣工
平成4年7月 小野工場竣工
平成8年6月 中国に無錫日立マクセル有限公司を設立
平成9年11月 米国に研究開発拠点MCA R&D Division Santa Clara Lab.を設立
平成10年10月 本社機能を東京(渋谷区)に移転
平成11年7月 電池開発研究所竣工
   


[トップページに戻る]