×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
ベネッセコーポレーション

出版社、通信教育会社大手、旧福武書店、通信教育最大手で「進研ゼミ」が主力、介護サービスに進出。


 

年月
沿革
昭和30年1月 岡山市南方420番地に株式会社福武書店を設立し、中学校関係の図書、生徒手帳の発行を開始。
昭和37年4月 関西進学研究会を設置し、高校生を対象とした「関西模試」を開始。
昭和44年1月 高校生のための通信添削講座「通信教育セミナ」を開講。
昭和44年3月 東京支社を設置し、東日本地区において「進研模試」の名称で模擬試験を実施。
昭和46年7月 写植業務の量対応のため福寿会各社(印刷、製本の協力会社)との共同出資により関西写植センター(現シンフォーム)を設立。
昭和46年8月 本社を岡山市番町一丁目10番23号に移転。
昭和47年12月 中学生のための通信添削講座「通信教育セミナ・ジュニア」を開講。
昭和48年4月 通信添削講座の名称を「進研ゼミ」に変更。
昭和52年4月 「書籍出版部」を設置し、学術書や中高生を対象にした書籍の出版を開始。
昭和55年9月 進研ゼミ「小学講座」を開講。
昭和56年12月 大阪支社を設置。
昭和58年12月 当社物流センターの用地取得のため、大宮自動車工業(現ビー・シー・エステート)を土地とともに買収。
昭和62年4月 株式額面金額変更のため株式会社福武書店(旧商号タバイサイエンス昭和22年11月設立)と合併。
昭和63年4月 進研ゼミ「幼児講座」(現こどもちゃれんじ)を開講。
平成元年2月 台北支社(台湾)を設置。
平成2年8月 本社を岡山市南方三丁目7番17号に新築移転。
平成2年9月 新CI「Benesse」導入。
平成2年11月 語学事業に着手するためベルリッツ・スクールズ・オブ・ラングェージズ(現ベルリッツ・ジャパン)に出資。
平成4年4月 進研ゼミ電話オペレーション部門を独立しテレマーケティング ジャパンを設立。
平成4年8月 Fukutake Holdings(America),Inc.(現Benesse Holdings International,Inc.)を設立し、北米における資産運用と企業投資を行う。
平成5年2月 語学事業においてBerlitz International, Inc.(米国)との提携を行うため同社を買収。
平成6年2月 2・3歳児向け進研ゼミ「おやこ講座」(現こどもちゃれんじ)開講。
平成6年3月 東京支社を東京都多摩市に新築移転。
平成7年4月 商号を「株式会社ベネッセコーポレーション」に変更。
平成7年10月 大阪証券取引所市場第二部及び広島証券取引所へ上場。
平成9年9月 大阪証券取引所市場第一部に指定。
平成10年4月 旧サイマル・インターナショナルからの営業権の譲渡を受け、新サイマル・インターナショナルを設立し翻訳、通訳、通訳者養成等を行う。
平成12年3月 東京証券取引所市場第一部へ上場。
平成12年3月 介護サービス事業の専門会社としてベネッセケアを設立。
平成12年4月 介護付き高齢者向けホームを運営する伸こう会の経営権を取得。
平成13年7月 Berlitz International, Inc.(米国)の議決権を有する株式を全て取得
   


[トップページに戻る]