×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
パソナ

人材派遣の最大手、2000年6月に収益事業である人材関連事業だけを子会社のパソナサンライズに営業譲渡。この子会社を新たに「パソナ」に改称し再出発。主要事業は人材派遣、請負事業。人材紹介や再就職支援、福利厚生代行等も強化している。


 

当社は、障害者の雇用促進を目的として、株式会社テンポラリーセンター(旧株式会社パソナ、現株式会社南部エンタープライズ)の100%子会社として平成元年9月に設立されました。その後、旧株式会社パソナにおける、人材派遣及び人材紹介に関する営業、並びにその他人材ビジネス(請負事業、人材コンサルティング事業、教育・研修事業)に関する営業(以下、「人材関連事業」という。)と、その他事業を分離したうえで、経営資源を人材関連事業に集約すべく、平成12年6月1日に当社は旧株式会社パソナから国内の人材関連事業の営業を譲受けております。また、商号についても、同日に旧株式会社パソナが株式会社南部エンタープライズに商号を変更するのと同時に、当社も株式会社パソナサンライズから株式会社パソナと商号を変更しております。
(注)旧株式会社パソナは、昭和51年2月に、株式会社マンパワーセンターとして人材派遣事業を主目的に設立されております。

 
年月
沿革
平成元年9月 東京都千代田区に障害者の雇用促進を目的として、株式会社テンポラリーサンライズを設立
平成5年6月 株式会社テンポラリーサンライズの商号を株式会社パソナサンライズに変更
平成12年6月 旧 株式会社パソナ(現 株式会社南部エンタープライズ)より人材関連事業に関する営業を譲受け、商号を株式会社パソナに変更
平成12年9月 アテントホールディング社(米国)との合弁で、コールセンターを運営するアテントパソナ株式会社を設立(持株比率30.0%)
平成12年11月 東京都豊島区に池袋支店を開設
平成12年11月 エヌエスパーソネルサービス株式会社の株式を追加取得し子会社化(現 連結子会社 持株比率85.0%)
平成13年3月 株式会社パソナテックの株式を追加取得し子会社化(持株比率69.6%)
平成13年5月 株式会社バックスの株式を追加取得し子会社化(現 非連結子会社 持株比率100.0%)
平成13年6月 当社子会社の株式会社ホーム・コンピューティング・ネットワークが株式会社大阪ホーム・コンピューティング・ネットワークの株式を取得し子会社化(現 連結子会社 持株比率 直接40.0%、間接60.0%)
平成13年7月 青森県青森市に青森支店を開設
平成13年7月 長野県松本市に松本支店を開設
平成13年7月 福井県福井市に福井支店を開設
平成13年8月 東京都港区に品川支店を開設
平成13年12月 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に上場
平成13年12月 給与計算業務の受託・コンサルティング業務を行う株式会社ペイロールの株式を取得し子会社化(持株比率70.0%)
平成14年3月 株式会社ファイナンシャル・ヒューマン・プラネットの株式を追加取得し関連会社化(持株比率50.0%)
平成14年3月 米国Automatic Data Processing Inc.(ADP)が株式会社ペイロールに資本参加。商号を株式会社パソナ・エーディーピー・ペイロールに変更し、関連会社化(持株比率50.0%)


[トップページに戻る]