×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
大阪瓦斯(ガス)

都市ガス2位、関西が地盤、燃料電池用触媒で世界リード


 
年月
沿革
明治30年4月 資本金35万円をもって設立。
明治38年10月 大阪市内にガス供給を開始。ガスお客さま数3,351戸。
昭和8年3月 本社ビル竣工。
昭和20年10月 神戸、京都など14ガス会社を合併。供給区域は近畿2府4県に拡がる。
昭和22年4月 潟潟Lッドガス設立。
昭和24年6月 大阪ガスケミカル叶ン立。
昭和40年3月 潟Aーバネックス設立。
昭和45年2月 千里中央地区センター地域冷暖房営業開始。
昭和46年10月 泉北製造所第一工場稼動開始。
昭和47年12月 泉北製造所第一工場へブルネイLNG導入開始。
昭和50年5月 天然ガス転換開始。(1立方メートル当り4,500キロカロリーから11,000キロカロリーに熱量変更。)
昭和52年8月 泉北製造所第二工場稼動開始。
昭和58年6月 潟Iージス総研設立。
昭和59年3月 姫路製造所稼動開始。
昭和61年2月 潟nーマン設立。
昭和63年3月 ガスお客さま数500万戸突破。
平成2年12月 天然ガス転換完了。
平成3年4月 潟Lンレイ設立。
平成9年10月 ガスお客さま数600万戸突破。
平成11年7月 潟Iージーキャピタル設立。
平成12年6月 潟Kスアンドパワーインベストメント設立。
平成12年9月 潟Lンレイ店頭登録。
平成12年9月 日商岩井石油ガス滑博ョ取得。
   


[トップページに戻る]